まだ20代後半の聡明な感じの若いお嬢さんですが、パソコン入力に明け暮れてる毎日だそうです。
大変ですね。

やはりこの様なお仕事をされてる方全般にみられる愁訴は、目の使い過ぎによる眼精疲労、肩こり、腰痛の3点setの方が殆どです。姿勢測定をしたところ、顔が前に突き出て頭を支えるためにストレートネック、耐えかねた方が緊張し、背中は猫背になり、キーボードが体から遠い(離れている)位置でおこる巻き肩と、これも姿勢の3点セットでした。

けれどこの様な方はむしろ原因がはっきりしてますので、愁訴の3点setはすぐに改善が見込まれます。
20分の施術でご本人も納得出来たようです。

また、日頃気を付けなければならない点をお知らせしました。
1番はキーボードの位置が遠いので、もっと近くに置いて作業するように。

2番目はお医者様が手術をする際の手の使い方です。
このちょっとした使い方で使う筋肉が変わり、疲れにくくなります。他4点ばかりお知らせいたしました。

その後はどうでしょうか?お仕事頑張ってください。