本日精神的ストレスで悩んでいる患者様(院長日記3を参照)が来店されました。現在リハビリを兼ねて働き出したバイト先に合わない方がいるようで、その方との事が新たなストレスを起こしていました。その事については改善がみられた?と聞いてみますと、平気になったらしく、筋肉反射テストでも力が入りますので大丈夫です。良かった良かった。パチパチ!ところが生理が始まる1週間前辺りから何かに不安を感じ、情緒不安定な状態が生理が始まって3日くらいまで続くとのこと。筋肉反射テストで原因を探してみますと、今度は周りの人達と一緒にいることがストレスとなっているようです。当初は特定の人に対しての精神的ストレスが強く影響していたものが無くなり、デフォルメされていた対人恐怖症が頭をもたげたのでしょう。ならば原因が特定できましたので、いつものごとく、ストレスシャットアウト療法を行いました。あえて自分の周りに100人の知らない人ばかりの中で、全員から自己紹介をしあって情報交換をしあう場面を想定し、頭いっぱいにそのイメージをしてもらいました。するとやはり腕に力が入りません。では患者様の有効なストレス耐性ポイントはどこかを探してみますと、右足の甲にポイントが見つかりました。そこにパワーアップ療法の気を送りますと今度は同じイメージをしてもらっても腕にしっかと力が入りました。もう大丈夫でしょう。念のため、職場で対人恐怖症を感じたら再度行えるよう、左指にポイントを見つけ、そっちでも行ってもらいます。帰りには笑顔が見られましたので、もう少しで当店を卒業でしょう。でも、腰や肩が痛くなったらまた来てね。整体 群馬