ギックリ・猫背動体療法 伊勢崎店

2013年10月の記事一覧

本日は小6の男子がお母さんに連れられ前橋からお越しくださいました。何やら姿勢が悪く肩こりがあるとのこと。最近肩こり、腰痛の症状のある小中学生が多いことにびっくりしますねぇ。主な原因は、うつ伏せで背中を反らしひじを床に付けたまま漫画本を読んでいるため顔が前に出てしまい、ストレートネックに。ソファーなどで斜めになったままテレビを見ているため側弯症に。1日の中で背筋をピンとする時間がほとんどない。学校でも廊下の雑巾がけはモップ。外を裸足で遊ぶことが無いから足底アーチが出来ず偏平に。洋式便座になり、体育すわりが出来なく硬い膝に。つま先や踵を上げずに歩くずり足などの間違った歩き方(ペタペタ足)でちょっとした段差でつまずく、鉄棒やジャングルジムなどで遊ばず室内にいてばかりでインナーマッスルが発達しない子などキリがありません。ではこのお子さんには先ず肩甲骨周りの可動域を広げることからはじめました。その後は胸椎の3番、4番、5番が左に回旋してるため、立位で右に身体をひねると動きが悪く、背中に少し痛みがおこっていましたので矯正しました。他には本人に姿勢の悪い状態に気づいてもらうため、壁に背中を付けてもらい、問題個所をお知らせしました。頭を壁につけてもらうとアゴが上がった状態です。やはりストレートネックによる顔が前に出てしまうタイプです。背中はやはり丸くなっていて、胸椎の5番前後で山なりに。肩も巻き肩で、3つの要素をもった猫背です。猫背の何が悪いかと申しますと、肋骨が圧迫され肺も膨らみずらくなるので吸える酸素量が減ってしまいます。こうなると血液に溶け込む酸素が減り、脳が酸欠状態になり授業中いつもボーっとしてしまう、寝ているのに寝た気がしなくて眠い、勉強に集中できないということに。なのにお母さんは決まって「うちの子は勉強が嫌いで。」とおっしゃいます。もう少しお子さんの姿勢を見てあげたらいいと思いますが......。話を戻します。骨盤の歪みもあり、左足を上にして組むことが多いようで、足の長さも左右違ってます。こちらについては次回行いますので、本日はここまでです。改めて背中の状態を確認してもらい、「1回でも背筋が伸びるんですね。」と喜んでくれました。ですが、長持ちさせる秘訣は、1回で安心しないということです。姿勢が悪いっていうことは、逆に考えればその姿勢が本人にとって楽だからであり、脳はその悪い姿勢を保とうとしてしまいます。そうなる前に何回か施術をしますと本来の解剖学的肢位が本当は楽なんだ、気持ちいいんだと感じてきますので、今度は猫背になると嫌な感じがしてきます。そうなればしめたもの!日頃から鏡を見る癖をつけ、今姿勢が悪い、正さなくちゃと意識するだけで長持ちしていきます。どうぞ塾やおけいこ事ばかりでなく、姿勢にも気を使ってあげてください。それも大事なお子さんに対しての愛ですよ。整体 群馬

店内の様子



conv0002-thumb-280x210-2449.jpg
施術ベッド
電動高さ調整付低反発ベッドですのでお身体に合わせいたします。

conv0009.jpg
女性専用スリッパ除菌器
紫外線除菌してますので清潔安心!
ごめんなさい。男性は普通のスリッパとなります。
4.jpg
たたみ
お年を召した方や妊婦さん
ポールストレッチはこちらで行います。

conv0005-thumb-280x373-2106.jpg
低周波装置
基本、手技で行います。
conv0010-thumb-280x210-2463.jpg
待合コーナー
8名様まで座れます。
conv0008-thumb-280x210-2466.jpg
フリードリンクコーナー
ご自由にお飲みください。
日本茶、紅茶、ブルーベリーティー、しょうが紅茶、コーヒー、ミルクティー、ココアなど
conv0011.jpg
本棚
料理雑誌、ターザン、名探偵コナン、アンパンマンなど
conv0007-thumb-280x373-2469.jpg
着替え場
着替えが無い方はジャージパンツをご用意しております。

conv0006-thumb-280x373-2107.jpg
空気除菌器で空気もきれい!
conv0012-thumb-280x373-2460.jpg
空気清浄加湿器で花粉撃退!
conv0013-thumb-280x373-2478.jpg
ブランケットもご用意してます。
conv0014-thumb-280x373-2481.jpg
トイレ
床から便器の内側外側、スリッパに至るまで毎日除菌し、清潔第1を心掛けております。
トイレの神様いらっしゃいますかあ
conv0015-thumb-280x373-2484.jpg
エアータオルだから安心!

お好きにお使いください。
手ピカジェルでインフルエンザ予防に
まめピカで便座も除菌

本日、とにかく股関節がここのところ痛くて歩くのが大変で、治りますか?と高崎から来てくれました。以前通ってくれてた方からの紹介です。ありがたいな。
なにやらこの間の日曜日、子供の運動会に参加したためとのこと。早速検査をしてみました。確かに右の股関節を屈曲すると痛みがあるようです。「股関節がすり減ってですか?」と心配そうに聞かれましたが、「股関節が痛くとも原因は急激に足を酷使したためですよ。」と話すと安心したようです。では緊張している筋肉を見つけ、ポイントに触れながら屈曲してもらいました。「どうですか?」と聞くと「痛くありません。」との返事。しかしまだ安心はできません。実際に歩いてみると痛みが残っている場合があります。「では歩ってみて下さい。」と5歩ほど歩いてもらい、痛みの確認をしてもらいました。すると「前よりも半分以下になりしたけどまだ」との事。ビンゴ!やはり歩いて痛いのならその状態のまま施術をした方が、いい良い結果がでることの方が多い。ならば関係しているポイントを見つけ、そこにアプローチしながら同時に歩いてもらいました。するとなんてことでしょう(ビフォアアフターの番組じゃないだろ)先程までの痛みが。股関節痛でお困りの方、その痛みは本当に関節に問題があるからですか?変形○○症だからといって、必ずしも痛みの原因は他にあるかもしれません。あきらめないで!(使い古された言い回し)違ったことするのもありですよ。とにかく普通に帰れたので良かった。お越しくださいましてありがとうございました。ご紹介いただきました○○さん、感謝いたします。これも縁ですねぇ。
整体 群馬
本日ストレスを抱え、倦怠感を訴える40歳後半の女性が来店されました。何やら離婚を考えており、ストレスで心が委縮しているようです。
そのせいでしょう。朝起きてもすぐれない、やる気が起きない、倦怠感が強くせっかくの可愛らしい顔立ちが、生気のない表情をされてました。
事情を聴くとご主人に問題があるようです。念のため筋肉反射テストも行ってみました。なぜならば、ご主人に問題があると思っているのは顕在意識で、潜在意識では本人も気づいていない違う理由が影響している場合があるためです。では、どんな事柄を調べて見るかと申しますと、
1.金銭面(収入が低い、金遣いが荒いなど)
2.性格の不一致(相手が怒りっぽい、暗い、生活観の違いなど)
3.問題になっている出来事
4.性の不一致(リズムが合わない、肌に合わないなど)
そもそも性格の不一致は、格をとれといわれることもあり、性格の不一致から格をとると性の不一致が本当の理由?の場合が多いともいわれます。
もちろんご本人に確かめたくない事柄についてはテストいたしませんが、この患者さんはとにかく楽になりたいとのことなので、すべて行いました。
するとご主人に対しての不満は会話が少ない、かまってくれないなどがあげられます。しかしながらどこの家庭も少なからず同じではないでしょうか?
決定的なのは、やはりご本人もおっしゃってましたご主人の事についての影響が大きく、実際腕に力を入れてもらっても弱くて下がってしまいます。
けれどご主人を愛してますか?との問いにはしっかりと腕に力が入ります。ということは、まだ愛しているのに離婚を考えるからストレスが強く出てしまっている状態。
この患者様の場合は気持ちが残っているのに離婚しても幸せになれるであろうか?
ご主人の事を愛していないのなら、もらうものをもらえば引きずらないで新たな生活に希望をもって離婚できてしまう方もいらっしゃいますが、元々この方はご主人に依存が多い感じですので、ご自身で残りの人生を切り開いていくだけのパワフルさは持ち合わせていないような気がします。
私がこの女性にできる事は、まずふさぎがちで少し猫背になっているのを修正し、腹式呼吸を覚えてもらい、ストレスシャットアウト療法を行うこと。
その後、今回の事を許せる自分なるために、両手をみぞおちにあて、胸を張り、肩甲骨をくっつける姿勢でご主人のストレスを頭に思い描き、「祝福する!」と声を出して唱えてください。
これを1日朝昼晩と3回行ってくださいと話しました。なぜ?祝福なのかは心理学的に実証されていることです。
ですから離婚される前にまず、この事をやってみてからでも遅くありません。仮に離婚されても新たなストレスに対応しますのでご安心ください。とお話ししましたら、楽になったのか、
明るい表情に変化しておりました。少し胃酸が多く胃にもきてましたが、良くなるでしょう。ではまた10日後にお会いしましょう。
整体 群馬



午前中、偏頭痛、めまい、首こり、肩こり、背中の痛み、胃も調子悪いという50代の女性がみえました。
これらの症状はかれこれ40歳後半からで、「10年近く大変でしたね。」とお声をかけましたらば声が上ずって涙目に。
相当辛かったのでしょうね。ふさぎ込むことも多いらしく、うつの手前な感じも。
では筋肉反射テストを行ってみました。偏頭痛は頸椎の歪みで脳髄液の圧迫のようです。めまいも脳髄液の圧迫が目を押し出そうとしてのようです。
首こり、背中の痛み、胃の調子は猫背が原因でしょう。それだけではなく心因性ストレスも関係してるなあ。まだ他に原因がありそう。更年期障害もかな。
では姿勢から始めました。肩回り、肩甲骨辺りの筋肉を和らげ、更に動体療法の基本技で背中、腰周辺の可動域をつけ、立位で気持ちよさを味わってもらいました。
「どうですか?これだけでも気持ちがスーッととしませんか?」との問いに、「随分こんなに背中が伸びた感じはなかったから気持ちいいです。」と顔の表情も落ち着いてました。
「猫背になると、胃の不調はもちろん、精神面まで影響するんですよ。」と日頃から心がけることをお知らせしました。
首こり、背中の痛みは動体療法を行い、改めて再検査をしてみても問題ないようです。偏頭痛、めまいは頸椎の歪みを正し、脳髄液、血流の流れを良くしましたので変化は出ることでしょう。
ストレスについては残った不調と一緒に次回行っていきます。帰り際、「先生、身体がスッキッリしたせいか、気持ちまでスッキッリしてます。」と笑顔になられたので一安心。
身体と心は一緒なんですよ。この次は、邪魔しているストレスを見つけ、やっつけますか。一緒に頑張りましょう。うつやストレスはストレスシャットアウト療法でいけますよ。

補足
最近になって鬱やめまい、立ちくらみ、片頭痛などは鉄分不足が原因している場合があることがわかっています。
鉄はヘモグロビンと結合し、酸素を血液にまじって体を駆け巡ります。
特に頭(脳)は酸素不足は生命維持に支障をきたしますが、そこに至らなくとも酸素具足が脳の正常な機能を低下させることが鬱の原因の一つともいわれ始めました。
しかし検診の結果、鉄不足ややヘモグロビンの値は正常範囲だから自分は大丈夫と早合点しないでください。
先日NHKの番組で、第2の鉄と呼ばれるフェリチン(鉄の貯蔵庫)の基準値が男性 20?220ng/ml、女性 10?85ng/mlに対して女性は約半数の方が10ng以下だったということです。
さらに皮膚などの修復作用にもかかわりますので、アトピー性皮膚炎にも関係があるとも言われています。フェリチンを処方されただけで鬱が改善された方もいらっしゃるそうです。
いずれにしても脳を正常に働かせるには酸素がいかに大切かということです。ですので胸を張って深呼吸しましょう。

整体 群馬
本日坐骨神経痛の40代半ばの女性が来られました。何やら5か月前から左のお尻からつま先にかけ、シビレと痛みで立ってても座ってても辛いとのこと。
確かに辛そうで早速施術に入りました。ベッドに仰向けのまま検査を行った中で、SLR検査(足を持ち上げる検査法)はたった20度くらいしか上がりません。こりゃ辛かったことでしょう。
整形外科では腰椎の3番4番にヘルニアがあり、手術を勧められてるそうです。けれど怖いし痛そうで、その前に何とかならないものかとインターネットで検索し、口コミの評価が良かったので来てみたとのこと。口コミ?見ていない。悪い事書かれていなければいいが....。患者様いわく、良くなった事ばかりが書かれていたとのことで一安心。ほっ。話を戻しますが、他の検査でも4つ引っかかりました。これは手ごわい。しかしながら俄然ハッスルしてしまう自分に本当に大丈夫なのか?悪魔のささやきも聞こえていないふりし、60分奮闘しましました。あと少しです。ご本人に時間はありますか?と聞いてみますと大丈夫とのことで延長戦です。もちろん筋肉反射テストテストを活用し、あとはどこをどうすれば良いのか?ふくらはぎの張っている筋肉を内側にひねりながら緩め、再度検査をしたところ、SLR検査でも90度まで足が上がり、通常の範囲の動作では「ほとんど痛みがありません。」との言葉をいただき、本日の施術は終了となりました。改めて歩いたり座ったりしてもらいましたが大丈夫だそうです。「手術はしなくても大丈夫ですか?」との問いかけに、「ヘルニアでも痛みが無く日常生活が送れるのならばすることはないでしょう。ヘルニアでも8割以上の方は手術は必要ないと思っています。」と告げると、「あと何回来ればよいのでしょうか?」と聞かれ、「もう1度来ていただければほとんど症状も収まりますよ。ただし、普段の悪い姿勢や悪い歩き方がが原因の事が多く、痛みが収まっても根本から改善する為には月1、2回はメンテナンスされれば手術もしなくて済みますよ。」とお話ししたところ、それなら良かったと笑顔で喜んでくれ、こちらも嬉しい限りです。みなさん、月1メンテナンスは必要ですよ。骨格や姿勢が崩れると、骨盤や背骨、肩やひざにも影響し、はたまた胃や腸などの内臓にも負担をかけ、結果精神面にまで及ぶこともしばしば。サプリや薬でカバーするだけではなく、お身体そのものにも目を向けてはいかがでしょうか。
整体 群馬

zutu.jpg-thumb-260x173-2336.jpg不定愁訴と一概にいっても人によって症状や度合いが違います。








一般的な症状は?

  • いらいらする、怒りっぽい
  • 頭が重い、頭がキリキリ痛む、頭痛、片頭痛
  • 疲れやすいなどの疲労感
  • のぼせる、微熱がある
  • あまり食べたくない、すっきりしない
  • 鬱っぽい、悲観的、外へ出るのが億劫
  • 寝つきが悪い、寝た気がしない

など病院の検査では異常が見当たらないのに症状があり、辛い状態にあることをいいます。
ほとんどが自律神経失調症とおよび○○症候群と診断されますが、原因も分らないから対処も難しいものとなっております。
産婦人科では40歳過ぎると更年期障害と診断されることが多く、自律神経失調症なのか更年期のせいなのか他に原因があるのか分からないのが現状です。

一般的にいわれてる原因は?
・精神的ストレス 不定愁訴 整体 群馬
・ホルモンバランス

・自律神経バランス
この3つがが影響しているといわれてます。
どちらかといえば女性の方が男性よりも多いことからも、うなずけます。


a0002_007981.jpgちょっと待った!

ところが最近、片頭痛、眠りが浅い、うつっぽい、動悸、めまいなどは男性にも多く、性別差はなくなってきました。
景気低迷の中、ストレス社会で心がいっぱいいっぱいになっているのでしょう。



体の痛みはストレスを助長する?
痛みがうつ病の症状の一つであることを知らないため、痛みの治療が行われていないことが多く、調査で、「からだの痛みの治療が成功しなければ再発リスクが増えるか」という質問に医師たちは、「とても同意する」と「同意する」と答えた合計は、約63%。海外でも、「痛み」の改善率が高かい患者さんのほうが、痛みの改善率の低い患者さんよりも、うつ病の
寛解率が高まることがデータでわかっています。また、痛みがあるとうつ病の寛解までに期間が多くかかり、寛解しないとうつ病の再発リスクが高いと発表されています。
体の「痛み」までを考え治療しないと、うつ病は治りにくく、治ったのに再発してしまう結果に。慢性的な痛みがある場合は、具体的にどこがどのように痛いかを伝えてほしいと医師も言っています。
誰だって痛いことにストレスを感じない人はいないですよね。我慢強いがいいわけではありません。なんでも早めにこしたことはありません。



信じられますか?まさか不定愁訴の原因がアレルギーによるものなんて!
私は現在アレルセラピーというものを行っています。それはアレルギー物質が入った38本のガラス瓶を患者様に握ってもらい、ARテストを行うとどの類のものに過剰反応するかがわかります。その過剰反応した脳をリセット(初期化)することで、いろんな症状に変化をもたらせます。
水道水、カビ、電磁波、食物、金属、化粧品、羽毛布団などまでがアレルギー反応し、アトピー、片頭痛、めまい、背中や肩、腰のこりなど関係してたなんてって驚くばかりです。
※患者様の不定愁訴にそぐわなかったとしてもアレルセラピーはいろんなアレルギーに対応しておりますので、それらのアレルギーを取っておくのも損ではありません。

ぜひ、こちらから受けられてみていかがでしょうか?

うつ、めまい、立ちくらみ、頭痛、片頭痛、マイナス思考などは酸素吸収率が下がることで慢性的な酸欠になり、それも大きな要因となっている方がいます。


眠れない、偏頭痛、うつって整体でよくなるの?
不思議に思うでしょう。でも良くなる方が多くいらっしゃいます。
なぜでしょう。
それは骨や筋肉、内臓、心=脳は同じ身体に収まっています。
姿勢が悪いと骨格が歪み
関連した筋肉が緊張します。
筋肉が緊張すると疲労物質が増え、血流も悪くなります。
血流が悪くなると栄養や酸素が体全体にいきわたりません。
当然脳に唯一の栄養源ブドウ糖や酸素が届きにくくなります。
思考能力が低下し、
猫背だと内臓下垂になり、
内臓などをつかさどる自律神経バランスが乱れ、
内臓機能が低下とともに
免疫力下がり
病気に打ち勝てなくなることで
気持ちも弱くなる。
この悪循環をどこかで断ち切るかが大事です。

骨格内臓はそれぞれ別に考えても解決にはならないということです。
そこで整体で出来ることは姿勢(骨格)を解剖学的肢位にいかに近づけるか?ということ。
骨格や姿勢が偏っていては内臓が正しい位置に収まりません。
正しい骨格に戻ると背骨の中に通っている神経、脊柱管や動脈などにもストレスがかからなるから結果、お身体が改善するのではないでしょうか。
当店では更に弱った内臓をパワーアップ療法(エネルギーワーク)で元気になるきっかけを作ります。内臓に変化があったかどうかはテストで確認できます。
また精神的ストレスについては筋反射テストで顕在意識、潜在意識で感じているストレスを割り出し、そのストレスごとに打ち消すポイントを見つけ解消するストレスシャットアウト療法を行います。こちらもテストで確認できます。

私が思うにうつだから安定剤って安易すぎないかなあ?といつも感じます。
来店される6割以上(不眠症、鬱、神経症)の方はいつまで薬を飲み続ければいいのか?いつになったら減薬できるのか?
それもストレスになっています。気持ちが楽になるハズなのにです。

では何でうつになってしまったのでしょう?
生まれながら?
違いますよね。必ずきっかけになった出来事があったハズです。
そこを見つけ出し、そのトラウマや精神的ショック、ストレスをなくさない限り本当の改善は難しい気がします。
逆に考えればきっかけとなった出来事がわかり、そのストレスが解消できたならどうでしょう?


最近になって鬱やめまい、立ちくらみ、片頭痛などは鉄分不足が原因している場合があることがわかっています。
鉄はヘモグロビンと結合し、酸素を血液にまじって体を駆け巡ります。
特に頭(脳)は酸素不足は生命維持に支障をきたしますが、そこに至らなくとも酸素具足が脳の正常な機能を低下させ、結果鬱になりやすいということです。
しかし自分は検診の結果、鉄分不足やヘモグロビンの値は正常範囲だから関係ないと早合点しないでください。
この間もNHKの番組で、第2の鉄と呼ばれるフェリチン(鉄の貯蔵庫)の基準値が男性 20から220ng/ml、女性 10から85ng/mlに対して女性は約半数の方が10ng以下だったということです。
さらに皮膚などの修復作用にもかかわりますので、アトピー性皮膚炎にも関係があるとも言われています。フェリチンを処方されただけで鬱が改善された方もいらっしゃるそうです。
いずれにしても脳を正常に働かせるには酸素がいかに大切かということです。ですので胸を張って深呼吸しましょう。


頭痛・耳鳴り、めまい、立ちくらみなどは
中耳炎・内耳炎などの炎症
耳管開放症
メニエール病
などが起因している場合も多いといわれています。
とくにめまい、立ちくらみというと直ぐメニエール病と判断されがちですが、整体の観点から申し上げますと
頸椎(首の7個の骨)のズレ
側頭筋(耳周辺の筋肉)の緊張
眼輪筋(目の周りの筋肉)の緊張
噛み合わせ
中心軸のズレ
新たにアレルギーも関係していることも多くみられます。
これらを修正していきますと改善されることが多くあります。
特に中心軸のズレは影響大です。長期にわたると顔やあごを歪ませ、噛み合わせも悪く顎関節症になったり、顔の筋肉に左右差が生じることで片頭痛になってしまう方も多く見受けられます。いわゆる緊張型頭痛です。

私が思うこと
なぜ病院行くと○○病などと必ず病名をつけるのでしょうか?
患者さんが何の病気か知りたくて?片頭痛
それもあるでしょう。しかしながら病名を聞いてしまうとインターネットで一生懸命情報収集し、情報に振り回され抜け出せない方が増えているような気がします。強い人ならまだしも、体力的にも精神的にも弱っている中、病気の症状一覧を見ながらこれもそうだ、これも当てはまると今まで気にしていなかったことまで掘り下げ、間違いないわと答え合わせしている方、多いですよね。けれど治療方法を見て簡単ではないことが書かれていると途端に不安で不安で、眠れない、胃の調子が悪い、ふさぎ込むなど2次災害ならぬ2次病害(こんな言葉はありませんが)で治るものも治らなくなってしまいます。まさしく負の連鎖
大切なのは、病名や症状に振り回されないということです。
たとえばお米は食べると太るという情報もあれば、お米は太らないという情報もあります。どちらが本当なの?
どちらも当たっていて、どちらも間違っているということ。
どういうこと?
人それぞれの体質、現在の環境、現在摂取している栄養素によってお身体は常に変化しています。お米を食すると太る太らないは結局その人のお身体の状態によってなのです。
先日テレビで炭水化物を取らなければ病気にならないみたいな話をされている医師と、それは違う、脳にはブドウ糖が必要不可欠なので摂らないなんてありえないという医師が議論を交わしてました。最近多いですね。究極の選択みたいな事をおっしゃる先生や書籍。○○しなければ病気にならない、○○すれば坐骨神経が治るなどなど。それで10人が10人その通りになるのであれば、医療業界は良い意味で淘汰されるでしょう。ところが手術や検査、薬に至るまで50年前と比べ向上しているにもかかわらず病気の種類、原因のわからない病気が増えているのはなぜでしょうか?私は医師ではありませんからもっと物事を単純に考えると、内臓が元気かそうでないか?その前提が無く議論してもやはり究極の選択でしかないと感じます。肝臓、腎臓機能が元気な方は炭水化物を摂らなければ筋肉(タンパク質)を分解し、ブドウ糖に変換し補えるでしょう。けれど自分の筋肉は良質なたんぱく質と認識しないので、
腎臓機能が低下している方は分解に負担がかかり腎臓機能をさらに低下させる原因になりうるのでは?と思います。女性やお年寄りに牛ロースがいいという番組も同じです。腎臓機能に問題のない方にはという前提があってしかりだと思います。タンパク質の分解はことのほか、腎臓に負担がかかります。
お身体は1日として同じ状態はないのですから、情報過多の時代、いかに正しい情報を精査する必要があるのではないでしょうか?

漢方薬ってどれがあっているの?いつまで飲んでいればいいの?
私のところは飲んでいるサプリや漢方薬があっているのか、お持ちになる患者様が結構いらっしゃいます。
同じマルチビタミンサプリでも、DHC、ファンケル、ネイチャーメイドなどメーカーによって、商品によって合う合わないか?
もしくは効率よく吸収できるかできないか?
今のお体によっても違ってきます。
残念なのは、月に1万も2万もする健康食品や漢方、サプリを飲んでいるからと安心されている方がいらっしゃいます。
なぜこれを飲んでいるのですか?とお聞きしますと、体にいいって聞いたからと皆さんおっしゃいます。
ご自身の求めている改善に効果があるか?確かな成分なのか?含有量は多く含まれているか?は見てません。
本当に身体が欲してるものは値段ではないんですよ。高額な健康食品を飲んで安心するよりよっぽど歩ったほうが身体が喜びます。スポーツジムでも1万円あれば利用できますからお身体を動かしてみては?片頭痛

何はともあれ、猫背(姿勢)を直し胸を張って、大きく深呼吸してみましょう。とても気持ちの良いものです。
できることから始めましょう。片頭痛


では私ならどう考え対処するか片頭痛を例にとってお話しします。
1.姿勢や骨格を確認し、考えられる原因を抜き出します。筋反射テストも使用。頭痛

  • 頸椎のズレなどで脳髄液が脳を圧迫していないか?
  • ganbaruzo.jpg.jpg側頭筋や斜角筋など筋肉の緊張が関係しているのか?頭
  • 血流が悪く酸素不足によるものなのか?
  • 耳に問題があるのか?
  • アゴのずれやかみ合わせが関係しているのか?
  • 猫背やストレートネックなどの姿勢が原因しているのか?
  • 内臓疾患が関係しているのか?
  • 精神的ストレスが関係しているのか?
  • 交感神経の締めてる割合が大きくて関係しているのか?
  • エストロゲンなどのホルモンの減少が関係しているのか?
  • 電磁波が関係しているのか?
  • ジオパシフィックストレスなのか?


2.対処法は?

整体改善コース(5,500円×6回目安)(頭痛、不眠、自律神経バランスは先ずはこちらでどうぞ。)

  1. 頸椎、胸椎、腰椎のズレ調整020089.jpg頭痛
  2. 骨盤(腸骨、仙骨)の調整
  3. 頭蓋骨アプローチ(側頭筋や後頭骨周辺)
  4. 顎関節の調整 頭痛
  5. 脳脊髄調整療法

 ※矯正といってもソフトですから安心ください。

精神的ストレス改善コース(初回15,000円、次回7,000円 5回?10回目安)全て含まれますのでこちらのほうがお得です。

2回目からプラス3,000円にてアレルセラピーを追加できるようにいたしました。
アレルギーが何で精神的ストレスや鬱と関係するの?
まずは花粉や食物アレルギーなど1回忘れてください。わかりやすく言えばアレルギーとは
特定のものに
身体が
過剰反応した結果
それ以降
何らかの症状を
身体に影響を与える

ということです。
そういった考えからすると
鉄、フェリチンにアレルギー反応があると吸収を妨げます。
よってヘモグロビン、酸素との結合しずらくなり、脳が酸欠状態になることはわかっています。
また、ブドウ糖(糖質)にアレルギー反応があると吸収が悪く、たくさんの糖分を身体が欲することで肥満になるとも言われています。
酸素もブドウ糖も脳が生きていくには欠かせないものですから、不足すれば脳が疲れ、集中力散漫になり機能低下が結局鬱の原因にもなりうるということです。

  1. 精神的ストレスが関係しているならば、どの事柄がストレスとなっているかを筋反射テストで割り出し、ストレスシャットアウト療法を行うことで脳=心のストレスを取り除きます。
  2. ホルモンバランスやホルモン減少などが関係していらならばホルモンバランスを整えるバランス整体で身体を活性化し、ホルモンを増やすポイントを見つけ施術を行います。
  3. 自律神経バランスが関係しているならば内臓整体で副腎や脳の反応を減らし、気持ちを落ち着かせ、ストレスシャットアウト療法でストレスを減らすことで自律神経の乱れを改善します。
  4. 整体改善コースも含まれます。 頭痛 群馬

本来個別で計算しますと 頭痛には

骨盤調整、整体4,900円

ストレスシャットアウト療法10,000円

内臓整体6,000円

脳脊髄液調整法5,000円

筋反射テスト&Oリングテスト10,000円

合計35,900円位になりますが、初回100分15,000円
2度目から60分7,000円
5回回数券39,000円
10回回数券68,000円
とお得です。税別(どちらも初回から使用できます。)

※患者様のお身体やストレスの状態により毎回すべてを行うわけではありません。その時々で優先すべきものをこちらで精査し行います。

1回で良くなる魔法はありません。ですが患者様の辛さを第一に考え、短くなるよう組み立てて行ってますのでご安心ください。

kusuri.jpg.jpg

不定愁訴は心療内科や婦人科でも難しいものです。精神安定剤ホルモン剤胃薬頭痛薬などが処方され、それに頼るしか無いのが現状でしょう。
それで改善はされましたか?
変化はありましたか?
副作用のあるお薬から解放される兆しはありますか?

なっていないのであれば違ったことを試してみるのも一考です。私は少なくとも患者様と一緒に手立てを考え、少しでも楽になり、笑顔でいられるお手伝いをいたします。

saikintyousiga.jpg-thumb-300x449-2332.jpg

このページの上部へ

お知らせ

・のぼせやめまい、不眠、偏頭痛、耳鳴りなど自律神経やストレスが影響しての不定愁訴も始めました。
・股関節が痛い方が多く、それに特化した施術も始めました。

お子さんの塾に迎えに行く前や、会社の終わりが遅いなど、ご都合が合わない方は前もって 19時30分までにご連絡いただければお待ちしております。
21時までにお越しください。割増料金はありませんのでご気軽にどうぞ!

サイト内検索