本日、とにかく股関節がここのところ痛くて歩くのが大変で、治りますか?と高崎から来てくれました。以前通ってくれてた方からの紹介です。ありがたいな。
なにやらこの間の日曜日、子供の運動会に参加したためとのこと。早速検査をしてみました。確かに右の股関節を屈曲すると痛みがあるようです。「股関節がすり減ってですか?」と心配そうに聞かれましたが、「股関節が痛くとも原因は急激に足を酷使したためですよ。」と話すと安心したようです。では緊張している筋肉を見つけ、ポイントに触れながら屈曲してもらいました。「どうですか?」と聞くと「痛くありません。」との返事。しかしまだ安心はできません。実際に歩いてみると痛みが残っている場合があります。「では歩ってみて下さい。」と5歩ほど歩いてもらい、痛みの確認をしてもらいました。すると「前よりも半分以下になりしたけどまだ」との事。ビンゴ!やはり歩いて痛いのならその状態のまま施術をした方が、いい良い結果がでることの方が多い。ならば関係しているポイントを見つけ、そこにアプローチしながら同時に歩いてもらいました。するとなんてことでしょう(ビフォアアフターの番組じゃないだろ)先程までの痛みが。股関節痛でお困りの方、その痛みは本当に関節に問題があるからですか?変形○○症だからといって、必ずしも痛みの原因は他にあるかもしれません。あきらめないで!(使い古された言い回し)違ったことするのもありですよ。とにかく普通に帰れたので良かった。お越しくださいましてありがとうございました。ご紹介いただきました○○さん、感謝いたします。これも縁ですねぇ。
整体 群馬