先日男性の方で2年前からひねると骨盤の少し上あたりのわき腹が痛いという男性が来られました。左側はハリ治療で良くなったとのことですが、まだ右側がどうしても良くならない。先ずは11の検査をしてみました。どれも特に引っ掛かるところがありません???。立位ではひねっても痛みは少なく、座ったまま右にひねると痛みが出る。筋肉反射テストで原因を見つけていくと、右足のふくらはぎ辺りに反応が出ます。そこを押圧してみると、その痛い場所が響くとのこと。ならばここに原因があることで間違いない。そこを重点に施術をし、改めて変化があったかどうかを聞いてみるとあまり変わらない。他には首にも反応が出るなあ。では右左に顔を向けてもらいました。右が向きづらいようです。頸椎が左に回旋しており、矯正したら首は問題なくなりました。けれどまだ症状があまり変わりません。更に筋肉反射テストを行ってみますと、背中、臀部、大腿四頭筋など反応が出ます。もっと困ったのが、腎臓と腸ににも反応が。肝臓、腎臓などは胃と違ってもたれる、痛いなどを訴えることはしません。なので不調があっても気づきにくいのですが、その代わり?に周辺の腰や背中にコリや痛みをおこすことがしばしば。今回はそれもあるようです。精神的ストレスは関係ないようなので、腎臓を元気にしないと。食事療法も大事ですが、パワーアップ療法で気を送ります。皆さん気って信じない方多いですよね。私もそうでした。なんせ見えないものですから私も信じようがありませんでしたがあるんですよ?!日本には古来からの言葉遣いで、気が合う、病は気から、気の持ちよう、気にしない、気違い(これについては基地外との説もあり)気配りなどなど気って付く言葉がいかに多いことか。何気に気の存在に気づいていたのでしょうね。あっ、気づくもそうでした。話はそれましたが、脳梗塞で片方の足や腕に力が入らない方でも気を送ると問題のない方の手や足と同じくらいにまで力が入るようになります。随分辛い思いしてきた方などは、「今まで何だったのよ?」ってな感じに言われます。やってる私でさえいまだ不思議に思います。とりあえず今日は腎臓を元気にすることに気を向けます。筋肉反射テストでも良い反応が出ました。どうぞ体の内から元気になりますように。ちなみに中心軸修正は気を使って行っております。信じられない方は疑う前に1,000円ですのでお試しあれ。触れていないのにしっかりと足が地につきますよ。整体 群馬