先週片頭痛に悩まされている男性の方がお見えになりました。3年以上前からだそうです。何が原因かを筋肉反射テストで検査しました。
先ずは内臓が関係しているか見ていきましたが、関係していないようです。では頸椎など骨格の歪みはどうか?それによってせき髄液、リンパ液、血液の流れ、神経の圧迫などはどうか?
少し関連がありそうです。問題を起こしている場所は左側の後頭部と眉毛辺りに反応がでました。目じりに向かって皮膚を引っ張ってみると腕に力が入ります。ということは、顔の皮膚や筋肉が引っ張られての緊張型頭痛ということがわかりました。立位である方向へ体を倒すと引っ張られ感が減り、また、頭蓋骨を2か所から押圧してみるとやはり腕に力が入ります。
改めて原因を整理してみますと、中心軸がずれ、バランスをとるために頭が少し傾いたため頭蓋骨が歪み、頭や顔の左側を引っ張った結果のようです。
ならば足を調整し、その後頭蓋骨の矯正を行いました。もちろん全身のバランスも整えておかないとまた左右差で再発してしまいますので次回行います。
とりあえず中心軸修正も行っておきました。「この次に来られるときは改善もしくは半減していると思いますよ。」とお伝えすると眉間のしわが伸びました。1週間後お知らせいたします。