昨日ペルーの女性が来てくれました。国際的になったなあ。といっても私はスペイン語はもちろんのこと英語すらろくに話せないのでどうしようかと思ったら、娘さんが通訳代わりに一緒に来られました。助かったあ。 早速娘さんを介して問診です。なにやら19年前に車に轢かれたそうです。7年前にはヘルニアの手術して、確かに腰部にあとが。3年前には整体でひねられて肋骨がいまだに痛いとのこと。その整体院は国際司法に発展しなくてよかったですね。 現在は首、背中、腰がずっと痛く、整体やマッサージでごまかしごまかしやってきたそうです。 では検査です。立位で腰をひねると右は180度で痛みなし。、左140度度で背中に痛みあり。前屈は堅いかれど問題なし。後屈は背中に痛みあり。首は後屈すると痛みがあり。 それでは施術を行います。立位のまま頸椎1、2、3、4番のズレを矯正。首を後ろに反らしてもらい、痛みの確認をしてもらいました。 するとやっぱりガイジンですね。ビックリした顔でGood!と大きな声で答えてくれました。 次は椅子に座ってもらい、動体の仙骨リリースをしたところ、以前整体で痛めた肋骨が痛くて出来そうにありません。 よっぽど変なひねり方をされたんだなあ。かわいそうに。筋肉反射テストで問題の起こしている場所を探し施術したところ、ビンゴ! 痛みが和らいで再びGood!10のうち3くらいまでおさまったようです。 背中の痛み、腰の痛みはやはり動体の手技で0になったので3度目のGood!とマジック!をいただきました。 背中の痛みは椎間が狭くなったことによるものでした。もちろん胸椎のズレもですが。 何年もずっと痛かったのでうれしかったようで、かたことの日本語であ・り・が・と・う!とハグされ照れくさかったです。 今度通訳してくれた娘さんが産後の骨盤矯正に来てくれるとのこと。ありがたいですね。 まだ1ヶ月の赤ちゃんはカゴの中でスヤスヤ眠っています。お母さん、娘さん共々きれいな顔立ちなので赤ちゃんもとてもかわいい寝顔でした。 帰り際、つい癖で赤ちゃんの健康状態を見てしまいました。ちょっと胃と腸が弱いかなあ。気といってもピンとこないと思いましたので、説明はせず2分ほどお腹に気を送りました。 どうぞもっと元気になりますように。ではお母さん、娘さん、赤ちゃん、お待ちしております。ありがとうございました。お大事にどうぞ。整体 群馬