昨日40代後半の女性が見えました。とても聡明な感じの方です。症状をお聞きしますと、めまい、立ちくらみ、動悸、片頭痛、耳鳴り、顔のほてり、手足の冷え、肩こり、背中の痛み、うつっぽい、イライラしたと思うとふさぎ込む、疲れやすいなどなど。随分いろんな症状があるなあと思うかもしれませんが、主な原因はホルモンバランスの乱れが関係していることが多いのですよ。まず内臓を筋肉反射テストで見てみます。脳、甲状腺、肝臓、膵臓、腎臓、胃、小腸、子宮に反応がありました。甲状腺はホルモンが少ない、肝臓、腎臓、膵臓、小腸は少し機能低下があるようです。胃は胃酸が少ない、子宮はエストロゲンの不足という結果に。自律神経バランスは交感神経が優位になっているので鎖骨下をさすりながら気を通し調整しました。ストレスはお子さんのことが心配なのと、ご自身がこんな状態でいつまで続くのかという不安の2つが主なもののようです。本日は何から始めようかと思案してましたが、まずは姿勢を整える(胸を開く)こととストレスをなくすことから始めました。猫背矯正、ストレスシャットアウト療法を行い、今後についてご本人の希望とスケジュールについてお話ししました。気持ちが落ち着き、なじんでくださったのか、いろんなお話をすることができました。結局2時間半ほどお時間を取らせてしまいましたが、来た時と違って笑顔で挨拶してくれのをみて、早く改善できるなあと感じました。ちなみにテレビなどでエストロゲンが減少した場合、大豆イソフラボンが代わりになるような情報がありますが、そんなに効果があるような気がしません。実際に多数の方を筋肉反射テストで確かめても反応があまりなく、摂取している人でも効果を感じないとおっしゃっていました。中にはあっている人がいるのでしょうが。整体 群馬
※日記に書かれている内容につきましてはご本人よりご了解をいただいた方のことしか載せていません。