昨日お越しいただいた女性は、手のひら、手首にかぶれ、頭皮がかゆいということでお越しになりました。


11日前に熱を出し、その後この様な症状があらわれたとのこと。もちろん内科にかかり解熱鎮痛薬と塗り薬は出され熱は下がったそうですが、肌荒れは変わらない。

何が原因か?何かのアレルギーによるものではないか?とアレルセラピーで使用している検査キットを使い、筋反射テストを行ってみました。

すると農薬、殺虫剤のカテゴリーと化学物質のカテゴリーに強く反応が出ました。お仕事されている内容をお聞きしますと事務職で特に関連があるように思われません。

何か農薬、殺虫剤、化学物質に思い当たることはありませんか?と聞いてみますと、2週間前辺りに自宅の全室をバル○○という噴霧式殺虫剤をたいたそうです。

使用期限が2001年だったそうですが、ご主人がもったいないから全部使ったとのこと。殺虫剤の期限切れがどう身体に影響を与えるかは知りませんが、いずれにしても今回はその殺虫剤が原因だと思われます。

早速アレルセラピーをかぶれた辺りを重点に行いました。それとやはり殺虫剤により肝臓にも影響を起こしているようなので、内臓パワーアップ療法、パワーアップシールを貼って様子をみてもらいました。

1週間後のご予約をいただきお帰りになりました。1週間以内にご本人にも改善されたことを実感できることでしょう。

殺虫剤なども使用期限がある以上、あまりにも過ぎたものは使用しない方がいいんだなと思った出来事でした。