さとう式リンパケアをはじめました。
どんなものかといいますと、テレビや雑誌で耳たぶ回しで有名な佐藤青児先生(歯科医)の考案したものです。
ただし当店で取り入れているのは耳たぶ回しではなく、首、背中、腰の筋肉をもんだりたたいたりせずふにゃふにゃにし、腕や肩の可動域を広げます。
首、肩20分2,000円
首、肩、背中、腰40分3,980円
(20分、40分で十分ゆるみます。)
  • もまれるのが痛くて嫌だ
  • たたかれるのが痛くて嫌だ
  • 首周辺を触られるとくすぐったくて嫌だ
こんな方はぜひ受けてみてください。今までの常識が変わります。
受けた夜、熟睡できたとの声多数
自律神経が整います。


肩の痛み原因はは人それぞれ違います!
※男性は体を酷使しての筋肉疲労の方が多く見受けられます。
また、五十肩は肩甲骨の癒着や肩関節の炎症もしくは肩関節の石灰化などが挙げられますので、下記以外にも原因があります。
五十肩ついては個々の診断が必要となり、
検査は無料ですのでご気軽にお越しください。
  • 身体の使い過ぎ(疲労)によるものなのか?
  • ぶつけて(外傷)によるものなのか?
  • 自律神経バランスによるものなのか?
  • 内臓の影響によるものなのか?
  • 精神的ストレスによるものなのか?
  • 肩や首などの骨格の歪みによるものなのか?
  • 顔が前に出てたり巻肩、猫背など姿勢の悪さによるものなのか?

katakori.jpg.jpg

女性で1番多い原因は猫背(姿勢)です。パソコンや事務、家事などで筋肉が弱いために肩が巻いて、背中が丸くなり、カメの首のように顔が前に出るのを首や肩の筋肉が頑張って引っ張っているからです。

慢性肩こりを繰り返さないためには筋肉を鍛えるか、姿勢を正すが1番なんですよ。

※猫背やストレートネックについて別ページで説明していますのでご覧ください。

一般に肩こりの原因と呼ばれるものはざっと7つあるといわれてます。
肩が痛いといった場合、決まって肩の痛い周辺を、揉んだり押したりたたいたり、グキッボキッピリピリっとするところ多いですよね。
では上記の7つの肩の痛み原因を思い出してください。
痛い肩を揉んだりたたいたりしたとしても
  • 身体の使いすぎなら疲れを取らないかぎり
  • 肩こりの原因が骨格の歪みだったら骨格を正しくしないかぎり
  • 引っ張っている筋肉やスジが問題であれば弛緩させないかぎり
  • 姿勢の悪さからくるものでしたら姿勢を正しくしないかぎり
  • 自律神経バランスからくるものでしたら交感神経、副交感神経のバランスを整えないかぎり
  • 内臓の影響ならば内臓を元気にしないかぎり
  • 精神的ストレスによるものならば心の悩みを解決しないかぎり
と、○○しないかぎり痛み怒ります。
肩こりに限らず身体の痛みは脳が怒っているようなものです。
kosiokotteimasu.jpg.jpg
原因を正しく把握し、その原因にあった怒りをおさめる方法を探すことが大事になってきます。
誰だって痛いところを揉んだりたたいたりされれば怒りますよね。
脳だってそうなんです。
揉むのなら気づいている痛みの場所ではなく、緊張させている場所を先に揉む必要があります。
※当店は基本もみません。
肩の痛みにも原因があることをご存知ですか?
もしくはにあります。(手の使いすぎ)
もちろん人によってですが、来店されてる多数の方は足を施術をするとへぇ?!」「あら不思議!」とビックリ!しておられます。
まさにその痛み、そこにあらず!です。(本当ですので強調します。)
脳は時より問題となっている本来の場所を間違って知らせてしまうことがあります。簡単に言えば、本当の痛い場所を脳に気づかせ、その痛み原因となっている場所をアプローチすればいいんです。

原因が違ったらどうでしょう?
以前お越しいただいた男子大学生の方は野球のピッチャーで、右肩が痛くて整形外科でレントゲン。異常はないのでシップと痛み止め、接骨院では肩にホットパックに低周波、整体では肩を回したり揉んだりですが良くならない。大会も近く、早く何とかしたいということで、原因を追ってみました。すると肩ではなく、左足のアキレス腱に問題があるようです。アキレス腱に焦点をあわせ施術いたしましたところ、肩の痛みは無くなり、喜んでいただきました。やはり良くならないのであれば問題を起こしているところがにあると考えたほうが自然ではないでしょうか?

当店では、姿勢測定や筋反射テスト&Oリングテストをご希望がございましたら行い、ひとりひとり原因見つけるお手伝いをいたします。
その場合はご気軽にお声掛けください。