innai-pop-waruishisei-01-web-c-thumb-580x820-2637-thumb-585x827-2638.jpg
骨盤ってなんで大事なの?

そもそも骨盤は歪みやすいものなのです。
歩く時は前後に動きます。
立ったまま片足を休めていていると足の付け根(大転子)が外へ逃げ、骨盤の高さが変わります。
足を組んでもねじれます。
ならばキリがないからほっといてもいいや!



Gray241.pngGray242.png

男性の骨盤は左図のように縦に長く、三角形のような形をしています。
女性の骨盤は右図のように横に広く、四角形のような形をしています。
さらに女性の骨盤は中央のスペースが丸くて広くなっています。Kitchen_Funnel.jpg

これは胎児を育てる空間の確保および出産しやすくするためです。
そのため、骨盤底筋群といわれる骨盤に付着している筋肉が、男性より弱くなります。
大雑把に申しあげますと、骨盤の内側にろうとが乗っているのをイメージしてもらうとわかりやすいでしょうか?
このろうとの中に膀胱、子宮、直腸、小腸が積み重なっています。
そのことから骨盤に歪みがあると恥骨結合に痛みが起こったり、内臓が正しい位置に収まらないために内蔵機能の低下を引き起こす原因に。

こんな症状はありませんか?
WZ WZ WZ WZ WZ WZ WZ

  • 腰の痛み
  • 恥骨の痛み
  • 冷えWZ WZ WZ WZ WZ WZ WZ
  • むくむ
  • 尿漏れしやすい
  • WZ WZ WZ WZ WZ WZ WZ
  • 痩せない
  • 太れない
  • 下腹がぽっこり
  • 内臓下垂
  • 便秘しやすい
  • 下痢しやすい

このような症状は骨盤の歪みが原因している場合があります。


conv0007.jpg特に出産後は恥骨が左右に広がり、骨盤(腸骨)も後方へ広がった状態なのでお尻が大きく見えるのです。
さらに大きいお腹を支えるために、腰や背中を反らした格好でいたわけですから、足の付け根も外へ広がり、O脚、がに股で腿も真正面から見ると広く見えてしまいます。
もちろん骨盤底筋群が伸ばされた状態なので張力を失い、内臓下垂、尿漏れになりやすいのはこのためです。
猫背も内蔵下垂の原因になります。猫背・ストレートネックについてを参照ください。

でもそのうち戻るんでしょ?
はい、時間とともに骨盤は締まってきます。ご安心ください。
ただし、歪みが多いまま締まってしまうと上記の症状になりやすいともいわれています。

この様なことから骨盤は正しい状態であるに越したことはありません。
ぜひ、健康のため、美容のためキレイな骨盤でいることが女子力UP!
当店では基本ボキッ、バキッとはしませんので力を入れずに行えますからご安心ください。
でもバキッ、ボキッ!って強くやらないと長持ちしない言われたけど・・・・。
長持ちするかどうかは骨盤矯正のあり方ではありません。
ご自身の姿勢に対する普段からの心がけ次第となります。
実際私も以前はボキッ!とやっておりました。しかしながら今現在行っているやり方と結果は同じでした。
ならばボキッ!とすることで反対に腰や筋を痛めたりする可能性が0でない以上、ソフトで効果のあるSOTというやり方を取り入れております。
近年、セミナーに参加しただけで始めてしまう方や骨や筋肉の知識もないまま1週間で仕上げたアルバイトでまかなうチェーン店などでは事故が右上がり状態な状況であります。
まずは受ける前にしっかりと、このお店は

  • 安全か?WZ WZ WZ WZ WZ WZ WZ
  • 知識はあるか?
  • 患者様に一生懸命か?
  • 上から目線ではなく自分の話を聞いてくれるか?
  • 納得できるか?

これらのことを踏まえて選ぶ必要があるのではないでしょうか?
店員さんに聞いてみてください。自分の骨盤はどう歪んでますか?と
また、その歪みを自分でも実感できるかどうか?

WZ WZ WZ WZ WZ WZ WZ
産後の骨盤矯正は不調お任せコースになります。
出産後、30日以降から始められます。3回から5回ほどお受けになることをお勧めします。(通常のやり方と違います。)