レルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレル

conv0015.jpg変わります!ぜんそく、喘息、気管支喘

病院ではないからできることがあります!
アレルギー疾患にお悩みの皆様へ
新たにアレルセラピーを取り入れました。
花粉症、食物アレルギー、化粧品アレルギーなど身近にはアレルギー反応してしまう物質が多く存在し、一旦それぞれの原因物質に反応(アレルギー)してしまうと完治は難しいといわれています。

事実根本治療はないのに等しく、現代医学でも後手後手な状態です。
そんな中、当店ではアレルギーの原因を筋反射テストを行い、改善するポイントを見つけ出し行ってまいりましたが、探究心はおさまらず、さらに効果の期待できる方法はないか?

conv0017.jpg

毎日のように考え、試し、探し求めてきた答えがアレルセラピーでした。

アレルギー疾患で有名どころはNAET、フィシオなどあげられますが、渡辺綱明先生が考案されたアレルセラピーは、より短期で負担をかけない(ステロイドなどの併用も可能)のが特徴です。アレルギー、アレルギー性鼻炎、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
アレルセンターグループのホームページ
http://allertherapy444.com/allertherapy.html

東京八王子で開業されてますが、辛い症状(花粉症、食物アレルギー、アトピーなど)が改善され、その人たちの口コミで全国からたくさん訪れています。中にはウィークリーマンションやホテルに泊りがけの人がいらっしゃるくらいで、何より医師からも紹介を受けるってありえますか?

アレルセラピーはオステオパシー、キネシオロジーなど数種の優れた部分を取り入れ、独自に効果を高めることに成功したものです。
群馬、長野、栃木ではあまり知られていませんが、首都圏に近い方は八王子に行ってみる価値はあります。
福島県の方は整体&ダイエット メディフィット ロコモ 鈴木敬一院長のところでも行っています。
福島県いわき市平中平窪西高砂3-5 0246-84-7024

具体的に申しあげますとアレルギーを38種類のカテゴリーに分けており、
代表的なものを申し上げますと
  • 放射線(セシウム、スマホなど電磁波)
  • 各種化粧品(化粧品全般)
  • 真菌(カビ、白癬菌、カンジタなど)
  • 重金属(鉛、ニッケル、水銀、錫など)
  • 地磁気の異常(断層、鉱物、水脈などの影響)
  • 食物アレルゲン(乳製品、卵、甲殻類など)
  • 空気中アレルゲン(花粉、ハウスダストなど)
  • 他31種類
    ※この38種類のカテゴリーの中にアレルギー物質をさらに細分化してます。
これら38種類カテゴリーのガラス瓶(アレルギー物質を写した液体)を握ってもらい、キネシオロジ?検査で見つけ出した後、一つ一つ過剰反応を減らしていきますが、敏感な方はガラス瓶を握っただけでピリピリしたり、違和感を感じます。

改善されたかは再検査でわかりますが、ご自身でも1回、2回と回数を重ねるごとにくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、発疹などのアレルギー症状の度合いが違ってきますので、ご自身が一番違いを感じることでしょう
?
早い方なら1回目で違いが分かる方もいらっしゃいます。
?
スギ花粉症の場合、1シーズンだけでいいのであれば
2回から3回で薬を飲まなくても済む方が多くいらっしゃいます。
そして次はいつ来ればいいんだろ?
これについてはご本人の反応で決まります。
?
反応や改善が早い方あるいは症状の軽い方はお越しいただく期間も3か月後、半年後と伸びていきます。
改善された結果、薬を飲まなくてもいられる自分になっていきます。
?
この機会に
  • 薬から解放されましょう
  • 混んでいる病院から解放されましょう
  • 大事なお子様のために受けさせてあげましょう
  • 鼻水、くしゃみ、ぜーぜー、ヒューヒューから解放されましょう
  • 好きなものを食べられるようになりましょうぜんそく、アレルセラピー、アレルギー、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、喘息、アレルギー 群馬、群馬アレルギー、伊勢崎 アレルギー、アレルギー 伊勢崎
ぜんそく、喘息、気管支喘アレルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー

対応する症状(鼻炎・喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギーなどアレルギーによるもの)

  • くしゃみ鼻水・鼻づまり
  • 目のかゆみ
  • 喉のかゆみ、つまった感じ
  • 発疹、かぶれ、じんましん(アトピーなど)
  • せき、呼吸困難(喘息など)
  • 筋肉のコリやハリ
  • 内臓の機能低下
  • うつ・ストレス
  • 頭痛・片頭痛
  • めまい・たちくらみ

アレルギーはリーキーガット症候群も関係している場合もあり、その場合はアレルセラピー、その他で行い、うつっぽいなどストレスの影響も関係性がある場合はストレスシャットアウト療法を行ったほうがよい場合もございます。


アレルギー検査でほとんどない、程度は軽いから大丈夫!
アレルギー物質はざっと40,000種以上あります。

・スギ花粉で鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目がかゆい
・青魚を食べてじんましんができた
・排ガスなどの化学物質などでぜんそくになり、走るとゼーゼーし呼吸が苦しいな

これらの症状があると大変でつらいですから治療を受けていると思います。
ところが隠れアレルギー(辛い症状は無く気づきにくいが予想以上に影響を与えているアレルギー物質、アレルギー反応)はどなたにも存在します。

例えば腎機能低下の理由にご自身の尿が関係している場合があります。
はあ?
本当ですよ。尿の主な成分はアンモニアですが、他に尿酸、尿素、ベントシジン、インドキシル、硫酸などが含まれています。
中でもアンモニアや尿酸にアレルギーがある人が多いのには驚きです。自分の腎臓がつくっている(分離している)ものなのに自分の尿がにがてだなんて。

その結果、病気ではないですがアレルギー(拒絶・過剰反応)により正常な働きをせず、また、腰部周辺のコリを誘発する原因の一つにもなります。

そもそもアレルギー検査項目は、
スギ、ヤケヒョウダニ、ハウスダスト、卵白、牛乳、小麦、米、ゴマ、ソバ、ピーナッツ、大豆、カニ、エビ、マグロ、サケ、ひのき、チェダーチーズ、鶏肉、ラテックス、イネ科パネル5、雑草パネル5動物パネル2、真菌パネルなどいいところ20-30項目しか調べません。

食品はビタミンだけでもA、B1、B2、B3、B4、B5、B6、B12、B13、B14、B15、B17、C、D、E、F、K、P、ビタミンってこんなにも種類あるんですよ。糖質は上白糖やはちみつなど(合成甘味料は含まず)17種類以上あります。脂質はサラダ油、オリーブ油、ゴマ油、バター、マーガリン、ショートニング、牛脂、豚脂、鶏脂、コーン油、パーム油、アマニオイルなどまだまだあります。

化学物質も最近ではPM2.5他Nox、Sox、Coxなど。身近なものではシャンプー、リンス、コンディショナー、ボディシャンプー、ヘアカラーなど。重金属は鉛、錫、銅、ニッケル、鉄、ステンレス、水銀などありとあらゆるものがある日突然(そうなる前に少しづつ素地が出来上がって)アレルギー(異物として拒絶反応、過剰反応)と感じてしまうと、誤作動してしまいます。ですからその前に。
?
お子さんは大丈夫ですか?
アトピー、アレルギー、ぜんそくは小さいうちに、早いうちに、軽いうちに治療を行うことが早期改善につながるといわれています。
ほっておいていいことはありません。赤ちゃんのうちに、幼児のうちに、小学生のうちに、中学生のうちに始めませんか?

もちろん大人だって軽いうちに、早いうちには原則です。
私は鼻水やくしゃみが出ないから花粉症ではないとお思いのあなた
いつ発症してもおかしくない予備軍かもしれません。体内のコップから花粉があふれ出すと症状として表われ、昨年までは平気だったのに今年は....。ってなことに。

食物アレルギーについて
最近ニュースで給食を食べたら食物アレルギーによるアナフィラキシーショックで病院に運ばれたとの記事をよく見かけます。
何より怖いのは、弁当や市販されている加工品の製造過程で食材に問題なくとも製造機や鍋、あるいは作業者からも混入されてしまうケースがあり、防ぎようがありません。

ならばアレルギー(過剰反応)を軽減できてたら?

アレルセラピーは、エビやカニ、青魚などを食べると蕁麻疹が出てしまう人にも大変喜ばれています。
アレルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
アトピーについて
アトピーで一番つらいのはかゆみですよね。また、そのひっかき傷、かさぶた。
ステロイドや内服薬は副作用が心配ですけど、頼るしかありません。私はそれらを否定するわけではなく、よくなっているのであれば続けていただき、更なる効果を期待するならば、アレルセラピーを併用れることをお勧めします。
それと現在処方されている薬剤に対しての拒絶を緩和すると効きが違うとの声もありますので、受ける際にはお薬も持参ください。
アレルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息
アレルセラピーをお受けになった患者様からうれしいお言葉をいただきました。
棚橋様、ありがとうございます。改善されて何よりです。これからはセーブしていた運動を元気に行ってください。
前橋市 棚橋秀行様
P1030791.JPGのサムネイル画像

私は、母と妹が通っていることから勧められて通うようになりました。

最初は肩こりなどの不調がとれればいいというつもりでしたが、アレルギーの症状を解消できるということでアレルセラピーという治療を受けることにしました。

私は、かなりのアレルギー体質で、鼻炎もあったし、果物を食べると喉がかゆくなりました。

特に喘息の症状に、中学の時から悩まされていました。治療前は、ちょっとした運動をしたときはもちろん、大笑いをしただけでも息が切れました。

体調を崩す度にひどい発作が起きるので、常に不安がありました。

調子がいい時は、なるべく運動をしようとジョギングをするようにしてましたがそれでも走り終わると、のどがヒューヒュー音を出していました。

そんな状態でしたが、3回目の治療後にジョギングをしたところ、走り終わた後にのどがヒューヒューしませんでした。

今では、息もめいいっぱい吸おうとしても、肺が広がりきらないという感じがありましたが、思いっきり肺の奥まで空気を吸うことができました。

アレルセラピーの効果はほかにもあるようで、仕事の帰りに気持ちがすっきりしない状態で治療に行っても、帰りには気持ちがすっきりしています。

何回か治療を受けた後、ふと自分の変化に気づきました。お祭りのために人ごみの中を歩いていたのですが、いつもと景色が違って見えました。

なぜか・・・・。

いつもは、人と目を合わせるのが嫌で下を見て歩いていたのですが、まっすぐ前を向いて歩いていたからでした。このことは本当に驚きました。

アレルギーの治療が感情やストレスに対しても効果があったのかもしれません。見た目は特に変化がなくても、自分の内面では、変化が起きているんだということを実感しました。

先生の治療方法は、外から見たら、一見何をしているかわからないと思います。

しかし、私は、その効果を身をもって体感し実感することができました。

自分のように喘息などのアレルギーで苦しんでいる方は、一人でも多くアレルセラピーを受け、効果を実感していただければと思います。

原文 お礼001.pdf

ちょっと歯が浮くような気恥しい感じですが、棚橋様のように喘息はもちろん、アトピー性皮膚炎、花粉症・ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の患者様にも効果を上げ、喜んでいただいております。

  • 今までダメだった方
  • あきらめていた方
  • 薬に頼るしかなかった方

?

薬を飲まれている方の悩み

  • 一生涯薬に頼らなくてはならないという不安
  • 高い薬代
  • 眠くなって仕事に支障をきたす
  • 副作用が心配
  • 耳鼻科が混んでいて時間を取られてしまう
  • 子供の場合、鼻に綿棒や器具を入れられるのが嫌だ

など、これらに困っている方に訪れていただいております。

まずは一度、お寄りになってみてはいかがでしょう。

まずは体験されてみてからお考えください。

アレルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー

アレルギーが腰痛や背中の痛みに関係してる?
私は常々すぐ戻ってしまう腰痛や背中の痛み、肩こりなどは内臓も影響することをお話してきました。
以前お越しいただいた患者様は、腎臓の機能低下が腰痛の原因の一つだとお話しても今まで検診でひっかかったことはないからと信じてませんでした。

腎臓が病気ではなくても偏食、食べ過ぎ、生活習慣などで弱ってしまえばその周辺の筋肉は拘縮します。
ところがもっと信じてもらえないことに、アレルギーが腰痛、背中のコリに関係してるということです。

全く信じてない方にあえて行ったところ、アレルギーが緩和されると背中や腰の筋肉がゆるみ驚かれていました。
今までも内臓の機能低下の患者様に内臓パワーアップ療法を行うと筋肉がゆるみ、みなさん「本当に内臓も関係しているんだね。」っておっしゃいますが、私もアレルギーが関連しているなんて発想はありませんでした。

けれどよくよく考えてみると、これも当たり前なんだと思います。
内臓が弱って(暴飲暴食での一時的に影響、生活習慣の慢性的な影響、寒さや冷たいものを飲んでの冷えなど)くればその内臓周辺の筋肉が拘縮してしまいます。アレルギーだって同じで、摂取したものにアレルギー反応を起こすものがあれば関連臓器の機能低下を起こすわけで、周辺の筋肉を拘縮してしまう構図は一緒だということです。

いずれにしてもアレルギーが内臓に影響与え、それも腰痛や背中のの痛みにつながることを信じられないとしても、アレルギーに対して結果がでるならば試してみてる価値はあるのではないでしょうか?

現代医学ではアレグ○などの薬剤に頼るしかない中で、自然療法ですからお体に一切負担をかけません。
当店ではその全国から支持されているアレルセラピーに当店ならではの骨格調整、筋肉調整、内臓パワーアップ療法、ハイドロゲンスチームハーブミストを組み合わせることで相乗効果をUP!
どうぞお困りの方はお受けにならなくとも、まずは話だけお聞かせください。


、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー

アレルセラピー&ハイドロゲンスチームハーブミスト&内臓調整

症状の重い方、通常より早く効果を期待されたい方、お身体全体を含め健康になりたい方にお勧めです。

1回目(100分)10,000円ぜんそく、喘息、気管支喘

2回目以降(80分)9,000円

ハイドロゲンスチームハーブミスト6,000円が含まれての金額となっており、お得です。

※詳しくはハイドロゲンスチームハーブミストをご覧ください。

1回目は全身を整え(検査、骨盤調整、姿勢調整等)、アレルセラピーを行います。

その後ハイドロゲンスチームハーブミストを40分間、体内毒素や野菜、加工品に含まれる農薬等を排出、中和し、お肌すべすべ、免疫力up!

2回目以降アレルセラピーのみ(5,000円)に変更も可能です。

ぜんそく、喘息、気管支喘
アレルセラピーのみぜんそく、喘息、気管支喘
初回(70分)7,000円(検査を含む) ぜんそく、喘息、気管支喘
2回目以降(40分)5,000円ぜんそく、アレルセラピー、アレルギー、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、喘息、アレルギー 群馬、群馬アレルギー、伊勢崎 アレルギー、アレルギー 伊勢崎

アレルセラピー回数券(アトピー、ぜんそく、アレルギー全般)んそく、喘息、気管支喘

11回コース(40分)48,000円conv0014.jpg

これからはアレルフリーで快適な毎日。

ぜんそく、アレルセラピー、アレルギー、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、喘息、アレルギー 群馬、群馬アレルギー、伊勢崎 アレルギー、アレルギー 伊勢崎
アトピー性皮膚炎の原因
ソバや卵など口から摂取するものに反応する食物アレルギーと、花粉やハウスダストなど吸い込む、触れることで起きるものと分かれます。
最近、汗もアトピーを引き起こすことがわかったようです。

その汗の成分には塩分やミネラル、尿素などが含まれており、それらが刺激するといわれています。
また、汗の水分はハウスダストなどの誇りも付着しやすく、それも一つの原因です。(これらについてはアレルセラピーで対応)
日ごろ筋反射テストやOリングテストを利用している私は、その診断法を使ってどの内臓が影響してか?大まかに2つの臓器に絞られます。

、もう一つは膵臓です。

ヨーグルトは症状が改善されるとのデータもあるように、腸も関係しているのがおわかりでしょう。
けれどヨーグルトでは軽減が見られない方も多いことに気づきました。

もちろん1日の摂取量、菌の種類があっているか(どの菌を必要としているか)にもよります。
R1がいいだのL92がいいだのその人によって効果が期待できるものは違いますので、必ずしもご自身に効果があるかとなると???

最適な菌種のヨーグルトが見つかる場合があります。(筋反射テストで対応
問題は膵臓が影響している方です。では膵臓が関係しているなんて聞いたことがないと思います。
最新の検査法を使っても異常は見受けられないが、アトピーを引き起こしてしまうわずかながらの弱さを持った膵臓ということでしょう。ぜんそく、アレルセラピー、アレルギー、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、喘息、アレルギー 群馬、群馬アレルギー、伊勢崎 アレルギー、アレルギー 伊勢崎
アトピーの赤ちゃん
先日、20代の女性が生後4か月の赤ちゃんと4歳のお兄ちゃんを連れ来店されました。
お母さんの腰痛と産後の骨盤矯正の施術が終わり、紅茶を飲みながら世間話をしてる時、赤ちゃんのほっぺが普通の赤みではなくアトピーだと思い、お母さんにお話ししました。

すると驚いた様子で、実はお兄ちゃんがアトピーで家系なんですか?と聞かれ、背中をみると赤くなってました。お医者んにもアトピーだといわれ、ステロイドを出されたそうですが、まだ使いたくないとのこと。
先ずは影響している臓器は何なのかを筋肉反射テストをやってみました。
するとよりによってお兄ちゃんも赤ちゃんも膵臓です。

この幼い年齢だと後天的なものではないことが多く、やはり先天的に膵臓が反応してしまうようです。
おなかに赤ちゃんがいる時に食事は気を付けましたか?と尋ねると、特にお兄ちゃんの時はカルシウムや葉酸、ビタミンなど気を付けていたとのこと。

では、上白糖など甘いものは控えましたか?と尋ねると、甘いものが好きでストレスもあり、結構食べていたとのことでした。(アレルセラピーで対応
おそらく先天的な原因の一つでしょう。

今できることはママが甘いものを控えることだとお話ししました。母乳はママの摂取するものでも影響します。上白糖は大人でもよくないですからね。
えっ、私はそんなに砂糖は摂っていない!という方、市販されている食べ物、調味料にはほとんど精製された砂糖や合成甘味料が含まれてますよね。
セラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
鬱とアレルギーの関係
糖質、酸素、鉄分にアレルギーを持っている方は鬱になりやすいことがわかってきました。
脳に絶対必要なものぜんそく、喘息、気管支喘

それは栄養分である糖質(ブドウ糖)
機能維持に必要な酸素それを運ぶのに必要な鉄分
これらにアレルギーがあると吸収率が下がりますので影響は少なくなくありません。

けれど糖質にアレルギーがあるのはわかるけど、鉄や酸素にまでアレルギーがあるなんて信じられないでしょう。
酸素のアレルギーは活性酸素と呼ばれているもので、いろんなものを酸化させてしまいます。鉄はもちろんのこと、脂質や皮膚(コラーゲン、ヒアルロン酸など)までも影響を与えますので、肌をカサカサにします。

そういった酸化を防ぐものにビタミンB2、C、E、βカロチンなどがあげられますが、それに対しても少なからずアレルギーを持っている方がいますので、当然吸収率が下がり、アトピーの原因になりうるということ。
ですから通常の血液検査によるアレルギー項目だけでは解決できない要因がそこにあります。

まずは患者様に影響度が高いアレルギー物質から減らしていけば、全てのアレルギーでなくとも違いがあるでしょう。
そのことが健康の貯金となり、何年後かに今と違った人生を送っているであろう自分のために今から貯金しませんか?

アレルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
なぜ歪みが関係してるの?
骨盤や頸椎のズレが整ってくると実際変わってくる方がいらっしゃいます。
わかっていることは、骨格のゆがみも内臓に影響を与えるということ。
逆説的に考えれば、ゆがみが減ることでアトピーや花粉症に影響を与えていた内臓機能が改善された結果ではないでしょうか?

conv0005.jpgあきらめる前にお子さんのため、ご自身のため、がんばってみませんか?

その際、ステロイド剤はできることでしたらおやめになってください。もしくは減薬。
当初はかゆくてかさぶたも増えることでしょう。けれどせっかく備わった自己治癒力を低下させてしまうのも事実です。体内の毒素を排せつするのを抑えては解決には至りません。
お子さんやご自身のことを考えれば今のかゆみを緩和することより、将来アトピーだったことを忘れてしまえるようご自身、お母さんも頑張ってみてはどうですか?
いじめにあうお子さんもいらっしゃいます。
お嫁にいけないと思っている方もいらっしゃいます。
辛いでしょうが、悩んでいても変わりません。何か実行してみましょう。


ぜんそく、アレルセラピー、アレルギー、アレルギー性鼻炎、食物アレルギー、喘息、アレルギー 群馬、群馬アレルギー、伊勢崎 アレルギー、アレルギー 伊勢崎アレルギー、アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー
アレルセラピー、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー、ぜんそく、喘息、気管支喘息