内臓整体と言われてもピンときませんね。そうだと思います。

ですが慢性的な痛みの場合、内臓が関係していることが多くあります。

そもそも整体とは骨格を整え、筋肉バランスを整えること。その結果内臓にもいい影響をもたらすことはよくあります。

また、カイロプラクティックは痛みをその場で軽減させるわけではなく、実は骨格を整えることで骨や筋肉に圧迫されている神経経路を解放し、治癒力を高めることでご自身が治すお手伝いをするのが本当のところなのです。

当院の内臓整体はその考えに近いものがありますが、もっとダイレクトに内臓に働きかけ、効果を上げている施術法となります。

急性のぎっくり腰などは突然なったように思われますが、実は内臓の疲労やストレス、栄養バランスの影響により日々機能が良い時、悪い時があります。悪い時があっても一時的なものであれば環境次第でまた元気になることでしょう。

問題なのは慢性的な内臓の機能低下です!

?

内臓機能が低下するとどうなるのでしょう?

ほとんどの方がの共通する症状があります。

当院で行っている動体療法11の検査のうちの3つのどれかに必ず引っかかります。

1つ目はあおむけに寝ていただき、両ひざを立て、左右のどちらかに両膝を倒した際、痛みやツッパリ感、可動域が狭くなるかどうか?の検査で

左に倒しづらい場合は腎臓、十二指腸の機能低下

右に倒しづらい場合は腎臓、脾臓の機能低下

2つ目はあおむけで寝ていただき、足を組んだまま左右のどちらかに倒した際、痛みやツッパリ感、可動域が狭くなるかどうか?の検査で

左に倒しづらい場合は肝臓、胆のうの機能低下

右に倒しづらい場合は膵臓、心臓の機能低下

3つ目は仰向けで寝ていただき、両ひざを立て、お尻を上方に持ち上げる際、痛みやツッパリ感があるか?の検査で

背中の下方から腰の真ん中に違和感がある場合は胃、小腸の機能低下

腰からお尻にかけて違和感がある場合は大腸、膀胱の機能低下

本来はそれぞれの検査に該当する筋肉(脊柱起立筋、腰方形筋、大腰筋、腸骨筋などを調べるための検査法)は何かを探すために行うのですが、実は内臓の機能低下とも深い関係があることが分かってきました。

?

それってどういうことでしょう?

今まで動体療法や他の整体、療術を行うことでもそれらの症状は改善できましたが、実は3割の方は一向に症状が安定しない、戻りやすい患者様がいらっしゃいます。

それは先ほどの検査で引っかかった原因が筋肉疲労や骨格の問題ではない可能性が高いということです。

?

それって病気なの?

もちろん病気の可能性がないとも限りません。

過去にぎっくり腰のような症状でお越しいただいた患者様で全く改善が見られない原因が骨髄腫の方と腎不全の方がいました。

のちにご家族からお知らせいただきました。

そのような場合は別として、内臓機能低下は関係するその臓器周辺の筋肉を強張らせます。

患者様の中で5割近くの人は内臓の機能低下に自覚症状もありませんし、気づいていいません。

以前患者様で「腎臓が疲れてて腰に緊張が起こってのことかもしれません。」とお伝えしましたところ、今まで会社の定期検診に引っかかったことは無いと聞き入れてもらえませんでした。

テレビの健康番組によく出ておられる著名な先生は、健康診断で引っかからないから病気ではない、安心ではないと切に訴えておられました。

簡単に申し上げますと、検診ではすべての項目を検査しているわけではないということです。

また病気ではない、検査にも引っかかっていない場合でも実は内臓の機能低下は起こっているのです。

中国では未病という言葉があります。病気ではないが正常範囲ギリギリ、予備軍な状態のことをいいます。

では皆様にお聞きします。

甲状腺、心臓、肺、気管支、肝臓、すい臓、胆のう、胃、副腎、腎臓、大腸、小腸、十二指腸、膀胱、子宮、脾臓などの臓器が100%健康で問題がないと自信がありますか?

きっと何がしか検査に引っかかっていたり、思い当たる節があったりするのではないでしょうか?

?

では当院でなにができるの?

内臓整体では内臓の位置異常(主に下垂)や臓器ごとのストレスや疲労を反射や内臓オステオパシーその他当店独自の施術方法を行って調整いたします。

先ずは動体療法11の検査、セラピーローカゼーション、筋反射テストその他の検査法を用い、患者様の機能低下を招いている臓器の特定(ご自身の反応で確認できます。)します。

その臓器ごとに再び検査を行い、何がどう影響しているかを洗い出します。

そしてその原因に個別に対応した内臓の筋膜、腸間膜、腹膜、位置異常、反射区、ストレス軽減法その他を調整することで内臓本来の機能が発揮できるよう仕向けていきます。

文章で説明しようとしましても、伝わりにくいとハズです。

だからこそ1度お受けになってみてください。どんな方でも必ず変化を実感できます。

100人中100人全員が違いが分かる、変化があったとおっしゃいます。

体が軽くなった

  • 身体を捻るときの痛みがなくなった
  • 首のこった感じが減った。
  • 腕を上げるのが楽になった
  • 肩の重さがなくなった
  • よく眠れた
  • 胃もたれが減った

など患者様にもよりますのでこれら全ての変化が出るとは限りませんが、明らかに違いをご自身で感じることでしょう。

内臓整体は1度でいいわけではありません。2度、3度と行っていくうちに健康の底上げになっていきます。

  • 健康を維持したい方
  • 健康を向上させたい方
  • 鍼やマッサージ、理学療法などでも軽減しない腰痛、背中の痛みでお困りな方

やはりお身体の内側から元気にする必要があります。

?

?

?

?

?

?

?

?

?