ギックリ・猫背動体療法 伊勢崎店

院長日記 一覧

50歳過ぎの女性患者様がお見えになりました。

1ヶ月も一人では立ったがり座ったりが出来ないとのこと。当初は何とか自転車には乗れていたそうなのですが、整形外科で何回か注射(おそらくブロック注射)されてからひどくなる一方。

ならば何とかしなければと孤軍奮闘するが、何をしても痛みが強く、少しづつ可動域をひろげるのだがすぐに戻ってしまう。

いったい何が原因だろうかをいつものごとく筋反射テストで探ってみる。

腰椎や胸椎、頸椎も含め、ある程度の調整はできているようだ。もちろん完全ではない。この状態でできる範囲でのことはやっている。

ならば内臓は?腎臓、膵臓、脾臓、甲状腺、副甲状腺、のど、に反応が。あえていうなら腎臓が1番関係しているようだ。

しかしながら本人曰く、病院の検査では異常はないのでと、関係するとは思っていない。確かに検査して異常なければ腰痛と関係しているとおは思うまい。

では病院の検査はどこまでわかるのか?相当細かく調べればわかることもあるだろうが、通常の検査では多方面にわたっての検査はしない。

尿たんぱく、赤血球、クレアチニンくらいだろう。それだけで腎臓は健全だといえるのだろうか?

東洋医学には未病という言葉がある。それは検査を受けても異常が見つからず病気と診断されないが、健康ともいえない状態。放置すると病気になるだろうと予測される状態をいう。

なので病気とは未病の状態が更に進行した結果、弱いところに症状が出ること。いわゆる予備軍がきっかけさえあればいつでも病気になるよう待機しているということ。

だからといって今回のこの患者様の腰痛は全て腎臓が未病だからとかたずけられるほど単純ではない。

そもそもぎっくり腰は1週間もすれば放置していても痛みは減るのが一般的である。

ところが一向に痛みが減るそぶりもない。こういった場合、原因は一つでないということ。

できるだけほかの原因(骨のズレ、筋肉のハリやコリ、炎症以外での)を改めて筋反射テストで探ってみた。

するとどうだろう。神経そのものにいたずらしている反応があった。

それはヘルペスウイルス?型とアデノウィルスだ。

聞くところによると腰痛になる前に風邪をひいていたとのこと。今は症状がない。

ところが坐骨神経ラインにはそれらの反応があった。するとどうなるか?

それらが神経系統を過敏にさせ、ちょっとした圧や炎症でも痛みを感じてしまうことがある。

まだそれらウィルスと神経痛の因果関係ははっきりしていないので、見逃されてしまう。

いずれにしてもそれらがいたずらするということは、免疫力低下なのは間違いない。

この女性は細身で筋肉もか細い。普段から適度な運動あるいは筋力トレーニングをしていくことが寝たきりにならないために必要だと感じた。

それと1ヶ月以上痛くて辛い状態であったために、精神的にも動くことに怖さが先に立ち、それも回復を遅らせてしまう要因となっている。

結局検査入院することとなり、その後はどうなったのか心配のところ。縁があって来院いただいたわけで、私が至らないばかりに手を離れてしまったが、改善されてことをただ祈るばかり。

改めて多方面からの原因に対処できるよう精進しなくてはと考えさせられた次第でした。

※注釈

ヘルペスウイルスにはいくつか種類があり、口唇ヘルペス、帯状疱疹、水疱瘡などを引き起こすウィルス。

アデノウィルス、ライノウィルス、エコーウィルス、コクサッキーウィルス、コロナウィルスなどは風邪の諸症状を引き起こす主なウィルス。

2月の初旬から37歳男性が通ってくれています。

毎年この時期になるとスギ花粉症に悩まされ、大変な思いをされているとのこと。

まあアレルギー性鼻炎な自分は、1年中ハウスダストで鼻水でなやまされ、1月に入るとハンノキ、2月に入るとスギ、3月、4月になるとさらにヒノキだけではくタンポポ、季節によってブタクサ、ヨモギ、イネ科植物、セイタカアワダチソウなどなどオンパレードな1年を過ごしておりました。

レルギーのデパートやー!状態の私は毎年鼻粘膜をレーザーで焼いてもらい、注射し、耳鼻科に通いながらネブライザーに薬を欠かさず飲んでいた毎日。

この患者様の気持ちはよーーーーくわかります。

で、この患者様の場合、花粉症が命取りになるなんてビックリ!!!!

さて、ここで問題です。

この男性の職業はなんでしょう?

1.消防士

2.ドライバー

3.とび

さあ、どれだと思われますか?

ファイナルアンサー?

早く答えを言え!って感じですね。

その答えはお察しのとおり「とび」でした。

当店は看護師の方やエステの方、介護サービスの方、建設業の方が多くいらっしゃいます。

しかしながらとび職の方は初めてです。

ではなぜ花粉症が命にかかわる仕事か?

聞きましたところ、とても高い場所の平均台を建築資材を担いで渡る様なもので、くしゃみで危ういことが何度かあったとのことです。

命綱はしなければならないらしいのですが、ことによっては・・・・・。みたいな。

大変なお仕事もあるんだと痛感しました。

えっ、何十回もあるビルなら花粉は飛んでいないのでは?

ははっ、それは自分も考えました。

そしたら小島よしおが叫ぶように、「そんなの関係ねぇー。」とのことです。

作業着や資材にも花粉は付着しているしビル風で下から風と共に舞い上がるそうです。

いずれにしてもたかがくしゃみ。けれどそのくしゃみで落下の危険が増す仕事ってまだまだありそうです。

この患者様は現在6回通っていただいており、今年はゼロではないがずいぶん違うと喜んでくれています。

具体的には

  1. くしゃみは昨年にくらべ2割程度。
  2. 鼻水は大分イイ感じで1割もないかもしれない。
  3. 頭痛や眉間の重さは今のところ感じない。
  4. 鼻づまりはあるようなないような?粘膜がカバカバした感じすることはある。
  5. 目のかゆみはかくことはあるが、普段から現場はほこりも多いから花粉のせいなのかはわからない。

鼻炎の薬は今年はまだ飲んでいない。(眠くなってヤバイ時があるから飲みたくない)

現在はこんな感じです。

自分は昨年の4月からアレルセラピーを始めてまずここ半年以上鼻水がありませんし、もとろん今日現在も殆どありません。

恐るべしアレルセラピー!

大げさに言いっておりません。

うちの奥方も去年の今頃は薬を欠かさず飲んでいたのに、今年は飲まなくも済んでるので喜んでおります。

事実です!



先日あっちもこっちも調子が悪いという男性が見えました。問診票をみますと肩こり、腰痛、首の痛み、背中の痛み、手のしびれ、片頭痛、喉の不快感、花粉症、胃のもたれ、食欲不振などなど不調のオンパレード!

こりゃどこから手を付けてよいのか?

ご本人に何を一番先に何とかしたいですか?と尋ねたところ、全部!といわれ、冷汗が。

腰痛、肩こり、首の痛み、背中の痛みなど痛みの強いものから始めましょうお話したところ、何でこんなに調子が悪いのか知りたいとのこと。

これだけ症状が多い場合はOリングテスト&筋反射テストで原因を見つけるのが先なので、頭痛・不眠・めまいなど原因のわからない不定愁訴(100分)初回15,000円のプランがありますがそれでいいとのこと。

こちらのプランは実際は2時間以上時間をかけ、うちでやっている全ての療法で行いますので、かえってお得なんですよ。本当に。ただし終わった後私がヘトヘトになりますが。

早速筋反射テストを行い、それぞれの原因を探ってみました。

胃のもたれ、食欲不振、背中の痛みは自律神経

片頭痛、腰痛、背中の痛み、首の痛みは頸椎の歪み

手のしびれな肩関節の巻き肩による神経圧迫、頸椎の歪み

アレルギーはスギだけではなく、猫の毛、羽毛、カビ、ハウスダスト、セイタカアワダチソウ、たんぽぽ、ビタミンA、E、DHAなど結構あります。

もっと追っていけばあるはずですが、まずは手のシビレから行いました。肩関節の巻きの調整を行い、次は首が左右どれだけ向けるかの検査で左が向きずらい(可動域が悪い)のと向いた側の肩が痛いとのこと。

頸椎1番は棘突起というでっぱりがないので矯正しづらいのですが、奥にぐっと指を押し当て矯正しました。それから頸椎2番、3番、4番、7番とそれぞれあっちこっちにズレていた骨を矯正しました。

腕のしびれはどうですか?とお聞きすると今のところなくなったとのこと。もう1年以上しびれてたからありがたいと笑顔になりました。

もちろん1年以上歪んでいたのですからまた戻るでしょう。ただ1週間のうちにまた行い、もう一度10日以内で行えば定着します。

患者様の中でのど元過ぎれば熱さ忘れるのと同じで1回で良くなったからと安心し、メンテナンスせずにそれっきりで結局戻ってしまったとおっしゃる方がいらっしゃいます。もったいないですよ。

長い間悪い状態であったなら体は元に戻ろうとします。何故ならその悪い状態の中での最善な状態(痛みをかばってきた姿勢)が正しいと認識してしまっており、正しい状にしてあげてもそれは違う、間違っているとまた悪い状態へ引き戻します

ですから2回、3回やることでリセットし、正しい状態を脳が気持ちいいと感じてくれれば自ずと身体は変わっていきます。

もちろん明らかに1回だけでも痛みや可動域は変わりますが。

身体が良くなるためのポイントは

姿勢や骨格のゆがみ、そしてその骨を引っ張ってゆがませる筋などそれぞれをいい状態に持っていく必要があり、また定着させる必要があるということです。

それには

・2、3回続ける定着させる(脳に良い状態を記憶させる)

・月1のメンテナンスで早いうちに調整しておく

・普段から姿勢に目を向ける(鏡で全身を見るだけでも違います。)

いい状態をどれだけ長く保てるかはご本人次第で、私はいくらでもそのお手伝いをいたします。

?

昨日お越しいただいた女性は、手のひら、手首にかぶれ、頭皮がかゆいということでお越しになりました。


11日前に熱を出し、その後この様な症状があらわれたとのこと。もちろん内科にかかり解熱鎮痛薬と塗り薬は出され熱は下がったそうですが、肌荒れは変わらない。

何が原因か?何かのアレルギーによるものではないか?とアレルセラピーで使用している検査キットを使い、筋反射テストを行ってみました。

すると農薬、殺虫剤のカテゴリーと化学物質のカテゴリーに強く反応が出ました。お仕事されている内容をお聞きしますと事務職で特に関連があるように思われません。

何か農薬、殺虫剤、化学物質に思い当たることはありませんか?と聞いてみますと、2週間前辺りに自宅の全室をバル○○という噴霧式殺虫剤をたいたそうです。

使用期限が2001年だったそうですが、ご主人がもったいないから全部使ったとのこと。殺虫剤の期限切れがどう身体に影響を与えるかは知りませんが、いずれにしても今回はその殺虫剤が原因だと思われます。

早速アレルセラピーをかぶれた辺りを重点に行いました。それとやはり殺虫剤により肝臓にも影響を起こしているようなので、内臓パワーアップ療法、パワーアップシールを貼って様子をみてもらいました。

1週間後のご予約をいただきお帰りになりました。1週間以内にご本人にも改善されたことを実感できることでしょう。

殺虫剤なども使用期限がある以上、あまりにも過ぎたものは使用しない方がいいんだなと思った出来事でした。

先日40代後半の女性が腰痛とのことでお見えになりました。骨盤がずいぶん歪んでおり、左足が2cmくらい短かくなっていました。もちろん生まれつきじゃありません。ご安心を。
骨盤がゆがむと足の長さも変わってしまい、知らずしてそのまま歩き続けると坐骨神経痛や股関節、ひざ、足首に至るまで影響を及ぼします。特に女性は骨盤の中に子宮が収まっていますので、月一メンテはしたほうがいいのですが。この患者様もたまに左足にシビレがあると言ってました。今はシビレはなく、腰が重いとのことでスペシャルバージョンでみっちり腰だけではなく首から足まで全身をケアいたしました。ご本人いわく可動域が増え、痛みもなく軽くなったことがうれしかったようで、月一通ってくれるとのこと。元々エステや手もみにもよく行っているそうで、それとは違ったいい感じだそうです。どういい感じかはわかりませんが。ははっ。その後馴染んでいただいたせいか、「便秘って治るんですか?」との問いかけに、さらに詳しくお聞きしました。
いつ頃からか?覚えているのは中学生くらいからかなあとのこと。便秘薬は毎日服用しているそうです。飲まなければ1週間は当たり前。追加で腸もみをやり様子をみてもらいました。
1週間後どうだったか確認したところ、全く気配がなかったそうです。こりゃ手ごわい。何が原因か改めて筋反射テストで原因を探ってみました。すると小学校のトイレでするのがイヤだったことが原因の一つのようです。実は自分も学校でのトイレは抵抗があり(男子はみんなそうだったと思いますが)、我慢がストレスだったようで、自分自身にストレスシャットアウト療法を行い、現在は快調ならぬ快腸な毎日を過ごしています。ですのでこの患者様にも同様、ストレスシャットアウト療法を行うことに。ご本人にも日頃やってもらうこと(とても手軽で簡単なこと)をお伝えし、再度1週間後に来ていただくことに。
改めて再検査しますと大分いいような感じです。このままご自身で簡単なことを続けていただき、1週間後からは薬に頼らないでいてみてくださいとお伝えしました。
すると今のところ毎日もしくは2日のうちにお通じがあるとのこと。顔の吹き出物も減ってきた感じで、薬も飲まなくていいし、何よりスッキリ感が気持ち良いとのこと。分かります。自分もそうでしたから。
大腸がんが男女問わず多い昨今、食物繊維の豊富な野菜を多くとりましょうね。この女性は小学生の時のことが原因の一つであり、影響も大きかったので、その影響がなくなったことで便秘が解消されたということになります。こんなことが便秘の原因になりうるって信じられないでしょう。でも自分もそうだったから、つくづく潜在意識に記憶してしまっているトラウマやストレスの怖さを感じる次第です。

このページの上部へ

お知らせ

・のぼせやめまい、不眠、偏頭痛、耳鳴りなど自律神経やストレスが影響しての不定愁訴も始めました。
・股関節が痛い方が多く、それに特化した施術も始めました。

お子さんの塾に迎えに行く前や、会社の終わりが遅いなど、ご都合が合わない方は前もって 19時30分までにご連絡いただければお待ちしております。
21時までにお越しください。割増料金はありませんのでご気軽にどうぞ!

サイト内検索