ギックリ・猫背動体療法 伊勢崎店

院長日記 一覧

先週片頭痛に悩まされている男性の方がお見えになりました。3年以上前からだそうです。何が原因かを筋肉反射テストで検査しました。
先ずは内臓が関係しているか見ていきましたが、関係していないようです。では頸椎など骨格の歪みはどうか?それによってせき髄液、リンパ液、血液の流れ、神経の圧迫などはどうか?
少し関連がありそうです。問題を起こしている場所は左側の後頭部と眉毛辺りに反応がでました。目じりに向かって皮膚を引っ張ってみると腕に力が入ります。ということは、顔の皮膚や筋肉が引っ張られての緊張型頭痛ということがわかりました。立位である方向へ体を倒すと引っ張られ感が減り、また、頭蓋骨を2か所から押圧してみるとやはり腕に力が入ります。
改めて原因を整理してみますと、中心軸がずれ、バランスをとるために頭が少し傾いたため頭蓋骨が歪み、頭や顔の左側を引っ張った結果のようです。
ならば足を調整し、その後頭蓋骨の矯正を行いました。もちろん全身のバランスも整えておかないとまた左右差で再発してしまいますので次回行います。
とりあえず中心軸修正も行っておきました。「この次に来られるときは改善もしくは半減していると思いますよ。」とお伝えすると眉間のしわが伸びました。1週間後お知らせいたします。

院長日記11股関節が痛い

昨日股関節が痛いと50代の男性が訪れてくれました。早速検査をしてみますと股関節というより坐骨神経痛で右のお尻あたりに痛みがあるようです。いつものごとく一通り施術を行い、再検査をいたしました。SLRテスト(あおむけで片足を伸ばしたままあげ、痛くない可動域がどのくらいか)を行ったところ施術前は35度?40度だったものが70度くらいまで上がるようになりました。元々この患者さまは身体が硬く、問題ない左足も55度くらいしか上がりません。左足も坐骨神経痛の施術を行ったので、そちらも同じくらいに。身体をひねった際に背中にツッパリ感や痛みもあったものがなくなり、180度以上ひねられるようになりました。これなら日常問題ないレベルまでなったので、これで終了と思いきや、起き上がる際にまだお尻に痛みが。あれ?坐骨神経痛によるしびれや痛みはないのになあ。筋肉反射テストを行うと、ふくらはぎ、太もも、背中、肩、腕、さらに目、腎臓、肝臓の疲れも関係していることがわかりました。肝臓は2日前に1年ぶりに飲んだお酒が関係しているかも?と思い当たる節があるようです。ふくらはぎ、背中、肩、腕はほぐれたので多少の変化はありました。けれど目と臓器の疲れはすぐには回復しません。パワーアップ療法は追加金額をいただくことになりますので通常のできる範囲で行いました。今回腎臓が腰痛に影響を及ぼしている範囲はどのくらいか患者様の腕を使って検査してみたところ、40%も占めていました。ここまで影響しているのでは腎臓も元気にしないといけません。手元に六味丸という漢方薬がありましたので、この患者様にあっているか検査したところ、いいようです。漢方を処方している病院で診てもらってみてはとお伝えしました。ちなみに六味丸とは、中国宋時代の医学者 銭仲陽の書「小児薬証直訣」に記載された薬方で、衰えた腎気(腎の機能)を強める薬方として知られています。漢方で言う腎気とは、現代医学における腎臓、副腎、膀胱、そして生殖器を含めた総称です。
今回は完勝とはいきませんでしたが、問題のある個所やとるべき栄養素、漢方薬などが「自分の反応でわかるんだなあ。」と不思議そうでしたが納得いただいたようです。
改めて原因を羅列しますとこの患者様の場合、
・腎臓・肝臓・胃など内臓の機能低下や疲れによるその周辺の筋肉の拘縮
・寒さによる血行、リンパの不良、筋肉の拘縮
・2,3日前の普段と違った身体の酷使による筋肉の拘縮および疲労(主に足や腕)
・偏った姿勢バランス
・忙しくって何日かあまり眠っていないため、脳や身体の疲労回復ができていない
・目の疲れ
・歯のかみ合わせ
・頸椎、胸椎のズレ
・お伝えしませんでしたが椎間板ヘルニアもあるようです。
これらの要因が重なって突然起こったようです。
このように、腰(ぎっくり腰)や首(寝違え)、肩の痛み、ひざの痛みなどが急におこったとしても既に蓄積された原因がすでにあったということです。
早いうちに、動けるうちに、軽いうちに少しでも解消しておくことは大事ですよ。

※追記
腎臓がなぜ腰痛と関係するか?
腎臓、肝臓などは胃ようにもたれる、痛いという信号を発しません。
代わりに臓器周辺の筋肉が拘縮し、コリとなって痛みを発症することはよくあります。
ですから内臓を無視して施術したのでは改善されない、また戻るということになります。
長期にわたって痛みがある、繰り返す場合はぜひ内臓の検査をされることをお勧めします。

整体 群馬


先日男性の方で2年前からひねると骨盤の少し上あたりのわき腹が痛いという男性が来られました。左側はハリ治療で良くなったとのことですが、まだ右側がどうしても良くならない。先ずは11の検査をしてみました。どれも特に引っ掛かるところがありません???。立位ではひねっても痛みは少なく、座ったまま右にひねると痛みが出る。筋肉反射テストで原因を見つけていくと、右足のふくらはぎ辺りに反応が出ます。そこを押圧してみると、その痛い場所が響くとのこと。ならばここに原因があることで間違いない。そこを重点に施術をし、改めて変化があったかどうかを聞いてみるとあまり変わらない。他には首にも反応が出るなあ。では右左に顔を向けてもらいました。右が向きづらいようです。頸椎が左に回旋しており、矯正したら首は問題なくなりました。けれどまだ症状があまり変わりません。更に筋肉反射テストを行ってみますと、背中、臀部、大腿四頭筋など反応が出ます。もっと困ったのが、腎臓と腸ににも反応が。肝臓、腎臓などは胃と違ってもたれる、痛いなどを訴えることはしません。なので不調があっても気づきにくいのですが、その代わり?に周辺の腰や背中にコリや痛みをおこすことがしばしば。今回はそれもあるようです。精神的ストレスは関係ないようなので、腎臓を元気にしないと。食事療法も大事ですが、パワーアップ療法で気を送ります。皆さん気って信じない方多いですよね。私もそうでした。なんせ見えないものですから私も信じようがありませんでしたがあるんですよ?!日本には古来からの言葉遣いで、気が合う、病は気から、気の持ちよう、気にしない、気違い(これについては基地外との説もあり)気配りなどなど気って付く言葉がいかに多いことか。何気に気の存在に気づいていたのでしょうね。あっ、気づくもそうでした。話はそれましたが、脳梗塞で片方の足や腕に力が入らない方でも気を送ると問題のない方の手や足と同じくらいにまで力が入るようになります。随分辛い思いしてきた方などは、「今まで何だったのよ?」ってな感じに言われます。やってる私でさえいまだ不思議に思います。とりあえず今日は腎臓を元気にすることに気を向けます。筋肉反射テストでも良い反応が出ました。どうぞ体の内から元気になりますように。ちなみに中心軸修正は気を使って行っております。信じられない方は疑う前に1,000円ですのでお試しあれ。触れていないのにしっかりと足が地につきますよ。整体 群馬
本日は小6の男子がお母さんに連れられ前橋からお越しくださいました。何やら姿勢が悪く肩こりがあるとのこと。最近肩こり、腰痛の症状のある小中学生が多いことにびっくりしますねぇ。主な原因は、うつ伏せで背中を反らしひじを床に付けたまま漫画本を読んでいるため顔が前に出てしまい、ストレートネックに。ソファーなどで斜めになったままテレビを見ているため側弯症に。1日の中で背筋をピンとする時間がほとんどない。学校でも廊下の雑巾がけはモップ。外を裸足で遊ぶことが無いから足底アーチが出来ず偏平に。洋式便座になり、体育すわりが出来なく硬い膝に。つま先や踵を上げずに歩くずり足などの間違った歩き方(ペタペタ足)でちょっとした段差でつまずく、鉄棒やジャングルジムなどで遊ばず室内にいてばかりでインナーマッスルが発達しない子などキリがありません。ではこのお子さんには先ず肩甲骨周りの可動域を広げることからはじめました。その後は胸椎の3番、4番、5番が左に回旋してるため、立位で右に身体をひねると動きが悪く、背中に少し痛みがおこっていましたので矯正しました。他には本人に姿勢の悪い状態に気づいてもらうため、壁に背中を付けてもらい、問題個所をお知らせしました。頭を壁につけてもらうとアゴが上がった状態です。やはりストレートネックによる顔が前に出てしまうタイプです。背中はやはり丸くなっていて、胸椎の5番前後で山なりに。肩も巻き肩で、3つの要素をもった猫背です。猫背の何が悪いかと申しますと、肋骨が圧迫され肺も膨らみずらくなるので吸える酸素量が減ってしまいます。こうなると血液に溶け込む酸素が減り、脳が酸欠状態になり授業中いつもボーっとしてしまう、寝ているのに寝た気がしなくて眠い、勉強に集中できないということに。なのにお母さんは決まって「うちの子は勉強が嫌いで。」とおっしゃいます。もう少しお子さんの姿勢を見てあげたらいいと思いますが......。話を戻します。骨盤の歪みもあり、左足を上にして組むことが多いようで、足の長さも左右違ってます。こちらについては次回行いますので、本日はここまでです。改めて背中の状態を確認してもらい、「1回でも背筋が伸びるんですね。」と喜んでくれました。ですが、長持ちさせる秘訣は、1回で安心しないということです。姿勢が悪いっていうことは、逆に考えればその姿勢が本人にとって楽だからであり、脳はその悪い姿勢を保とうとしてしまいます。そうなる前に何回か施術をしますと本来の解剖学的肢位が本当は楽なんだ、気持ちいいんだと感じてきますので、今度は猫背になると嫌な感じがしてきます。そうなればしめたもの!日頃から鏡を見る癖をつけ、今姿勢が悪い、正さなくちゃと意識するだけで長持ちしていきます。どうぞ塾やおけいこ事ばかりでなく、姿勢にも気を使ってあげてください。それも大事なお子さんに対しての愛ですよ。整体 群馬
本日、とにかく股関節がここのところ痛くて歩くのが大変で、治りますか?と高崎から来てくれました。以前通ってくれてた方からの紹介です。ありがたいな。
なにやらこの間の日曜日、子供の運動会に参加したためとのこと。早速検査をしてみました。確かに右の股関節を屈曲すると痛みがあるようです。「股関節がすり減ってですか?」と心配そうに聞かれましたが、「股関節が痛くとも原因は急激に足を酷使したためですよ。」と話すと安心したようです。では緊張している筋肉を見つけ、ポイントに触れながら屈曲してもらいました。「どうですか?」と聞くと「痛くありません。」との返事。しかしまだ安心はできません。実際に歩いてみると痛みが残っている場合があります。「では歩ってみて下さい。」と5歩ほど歩いてもらい、痛みの確認をしてもらいました。すると「前よりも半分以下になりしたけどまだ」との事。ビンゴ!やはり歩いて痛いのならその状態のまま施術をした方が、いい良い結果がでることの方が多い。ならば関係しているポイントを見つけ、そこにアプローチしながら同時に歩いてもらいました。するとなんてことでしょう(ビフォアアフターの番組じゃないだろ)先程までの痛みが。股関節痛でお困りの方、その痛みは本当に関節に問題があるからですか?変形○○症だからといって、必ずしも痛みの原因は他にあるかもしれません。あきらめないで!(使い古された言い回し)違ったことするのもありですよ。とにかく普通に帰れたので良かった。お越しくださいましてありがとうございました。ご紹介いただきました○○さん、感謝いたします。これも縁ですねぇ。
整体 群馬

このページの上部へ

お知らせ

・のぼせやめまい、不眠、偏頭痛、耳鳴りなど自律神経やストレスが影響しての不定愁訴も始めました。
・股関節が痛い方が多く、それに特化した施術も始めました。

お子さんの塾に迎えに行く前や、会社の終わりが遅いなど、ご都合が合わない方は前もって 19時30分までにご連絡いただければお待ちしております。
21時までにお越しください。割増料金はありませんのでご気軽にどうぞ!

サイト内検索