ギックリ・猫背動体療法 伊勢崎店

院長日記 一覧

本日ストレスを抱え、倦怠感を訴える40歳後半の女性が来店されました。何やら離婚を考えており、ストレスで心が委縮しているようです。
そのせいでしょう。朝起きてもすぐれない、やる気が起きない、倦怠感が強くせっかくの可愛らしい顔立ちが、生気のない表情をされてました。
事情を聴くとご主人に問題があるようです。念のため筋肉反射テストも行ってみました。なぜならば、ご主人に問題があると思っているのは顕在意識で、潜在意識では本人も気づいていない違う理由が影響している場合があるためです。では、どんな事柄を調べて見るかと申しますと、
1.金銭面(収入が低い、金遣いが荒いなど)
2.性格の不一致(相手が怒りっぽい、暗い、生活観の違いなど)
3.問題になっている出来事
4.性の不一致(リズムが合わない、肌に合わないなど)
そもそも性格の不一致は、格をとれといわれることもあり、性格の不一致から格をとると性の不一致が本当の理由?の場合が多いともいわれます。
もちろんご本人に確かめたくない事柄についてはテストいたしませんが、この患者さんはとにかく楽になりたいとのことなので、すべて行いました。
するとご主人に対しての不満は会話が少ない、かまってくれないなどがあげられます。しかしながらどこの家庭も少なからず同じではないでしょうか?
決定的なのは、やはりご本人もおっしゃってましたご主人の事についての影響が大きく、実際腕に力を入れてもらっても弱くて下がってしまいます。
けれどご主人を愛してますか?との問いにはしっかりと腕に力が入ります。ということは、まだ愛しているのに離婚を考えるからストレスが強く出てしまっている状態。
この患者様の場合は気持ちが残っているのに離婚しても幸せになれるであろうか?
ご主人の事を愛していないのなら、もらうものをもらえば引きずらないで新たな生活に希望をもって離婚できてしまう方もいらっしゃいますが、元々この方はご主人に依存が多い感じですので、ご自身で残りの人生を切り開いていくだけのパワフルさは持ち合わせていないような気がします。
私がこの女性にできる事は、まずふさぎがちで少し猫背になっているのを修正し、腹式呼吸を覚えてもらい、ストレスシャットアウト療法を行うこと。
その後、今回の事を許せる自分なるために、両手をみぞおちにあて、胸を張り、肩甲骨をくっつける姿勢でご主人のストレスを頭に思い描き、「祝福する!」と声を出して唱えてください。
これを1日朝昼晩と3回行ってくださいと話しました。なぜ?祝福なのかは心理学的に実証されていることです。
ですから離婚される前にまず、この事をやってみてからでも遅くありません。仮に離婚されても新たなストレスに対応しますのでご安心ください。とお話ししましたら、楽になったのか、
明るい表情に変化しておりました。少し胃酸が多く胃にもきてましたが、良くなるでしょう。ではまた10日後にお会いしましょう。
整体 群馬



午前中、偏頭痛、めまい、首こり、肩こり、背中の痛み、胃も調子悪いという50代の女性がみえました。
これらの症状はかれこれ40歳後半からで、「10年近く大変でしたね。」とお声をかけましたらば声が上ずって涙目に。
相当辛かったのでしょうね。ふさぎ込むことも多いらしく、うつの手前な感じも。
では筋肉反射テストを行ってみました。偏頭痛は頸椎の歪みで脳髄液の圧迫のようです。めまいも脳髄液の圧迫が目を押し出そうとしてのようです。
首こり、背中の痛み、胃の調子は猫背が原因でしょう。それだけではなく心因性ストレスも関係してるなあ。まだ他に原因がありそう。更年期障害もかな。
では姿勢から始めました。肩回り、肩甲骨辺りの筋肉を和らげ、更に動体療法の基本技で背中、腰周辺の可動域をつけ、立位で気持ちよさを味わってもらいました。
「どうですか?これだけでも気持ちがスーッととしませんか?」との問いに、「随分こんなに背中が伸びた感じはなかったから気持ちいいです。」と顔の表情も落ち着いてました。
「猫背になると、胃の不調はもちろん、精神面まで影響するんですよ。」と日頃から心がけることをお知らせしました。
首こり、背中の痛みは動体療法を行い、改めて再検査をしてみても問題ないようです。偏頭痛、めまいは頸椎の歪みを正し、脳髄液、血流の流れを良くしましたので変化は出ることでしょう。
ストレスについては残った不調と一緒に次回行っていきます。帰り際、「先生、身体がスッキッリしたせいか、気持ちまでスッキッリしてます。」と笑顔になられたので一安心。
身体と心は一緒なんですよ。この次は、邪魔しているストレスを見つけ、やっつけますか。一緒に頑張りましょう。うつやストレスはストレスシャットアウト療法でいけますよ。

補足
最近になって鬱やめまい、立ちくらみ、片頭痛などは鉄分不足が原因している場合があることがわかっています。
鉄はヘモグロビンと結合し、酸素を血液にまじって体を駆け巡ります。
特に頭(脳)は酸素不足は生命維持に支障をきたしますが、そこに至らなくとも酸素具足が脳の正常な機能を低下させることが鬱の原因の一つともいわれ始めました。
しかし検診の結果、鉄不足ややヘモグロビンの値は正常範囲だから自分は大丈夫と早合点しないでください。
先日NHKの番組で、第2の鉄と呼ばれるフェリチン(鉄の貯蔵庫)の基準値が男性 20?220ng/ml、女性 10?85ng/mlに対して女性は約半数の方が10ng以下だったということです。
さらに皮膚などの修復作用にもかかわりますので、アトピー性皮膚炎にも関係があるとも言われています。フェリチンを処方されただけで鬱が改善された方もいらっしゃるそうです。
いずれにしても脳を正常に働かせるには酸素がいかに大切かということです。ですので胸を張って深呼吸しましょう。

整体 群馬
本日坐骨神経痛の40代半ばの女性が来られました。何やら5か月前から左のお尻からつま先にかけ、シビレと痛みで立ってても座ってても辛いとのこと。
確かに辛そうで早速施術に入りました。ベッドに仰向けのまま検査を行った中で、SLR検査(足を持ち上げる検査法)はたった20度くらいしか上がりません。こりゃ辛かったことでしょう。
整形外科では腰椎の3番4番にヘルニアがあり、手術を勧められてるそうです。けれど怖いし痛そうで、その前に何とかならないものかとインターネットで検索し、口コミの評価が良かったので来てみたとのこと。口コミ?見ていない。悪い事書かれていなければいいが....。患者様いわく、良くなった事ばかりが書かれていたとのことで一安心。ほっ。話を戻しますが、他の検査でも4つ引っかかりました。これは手ごわい。しかしながら俄然ハッスルしてしまう自分に本当に大丈夫なのか?悪魔のささやきも聞こえていないふりし、60分奮闘しましました。あと少しです。ご本人に時間はありますか?と聞いてみますと大丈夫とのことで延長戦です。もちろん筋肉反射テストテストを活用し、あとはどこをどうすれば良いのか?ふくらはぎの張っている筋肉を内側にひねりながら緩め、再度検査をしたところ、SLR検査でも90度まで足が上がり、通常の範囲の動作では「ほとんど痛みがありません。」との言葉をいただき、本日の施術は終了となりました。改めて歩いたり座ったりしてもらいましたが大丈夫だそうです。「手術はしなくても大丈夫ですか?」との問いかけに、「ヘルニアでも痛みが無く日常生活が送れるのならばすることはないでしょう。ヘルニアでも8割以上の方は手術は必要ないと思っています。」と告げると、「あと何回来ればよいのでしょうか?」と聞かれ、「もう1度来ていただければほとんど症状も収まりますよ。ただし、普段の悪い姿勢や悪い歩き方がが原因の事が多く、痛みが収まっても根本から改善する為には月1、2回はメンテナンスされれば手術もしなくて済みますよ。」とお話ししたところ、それなら良かったと笑顔で喜んでくれ、こちらも嬉しい限りです。みなさん、月1メンテナンスは必要ですよ。骨格や姿勢が崩れると、骨盤や背骨、肩やひざにも影響し、はたまた胃や腸などの内臓にも負担をかけ、結果精神面にまで及ぶこともしばしば。サプリや薬でカバーするだけではなく、お身体そのものにも目を向けてはいかがでしょうか。
整体 群馬
本日精神的ストレスで悩んでいる患者様(院長日記3を参照)が来店されました。現在リハビリを兼ねて働き出したバイト先に合わない方がいるようで、その方との事が新たなストレスを起こしていました。その事については改善がみられた?と聞いてみますと、平気になったらしく、筋肉反射テストでも力が入りますので大丈夫です。良かった良かった。パチパチ!ところが生理が始まる1週間前辺りから何かに不安を感じ、情緒不安定な状態が生理が始まって3日くらいまで続くとのこと。筋肉反射テストで原因を探してみますと、今度は周りの人達と一緒にいることがストレスとなっているようです。当初は特定の人に対しての精神的ストレスが強く影響していたものが無くなり、デフォルメされていた対人恐怖症が頭をもたげたのでしょう。ならば原因が特定できましたので、いつものごとく、ストレスシャットアウト療法を行いました。あえて自分の周りに100人の知らない人ばかりの中で、全員から自己紹介をしあって情報交換をしあう場面を想定し、頭いっぱいにそのイメージをしてもらいました。するとやはり腕に力が入りません。では患者様の有効なストレス耐性ポイントはどこかを探してみますと、右足の甲にポイントが見つかりました。そこにパワーアップ療法の気を送りますと今度は同じイメージをしてもらっても腕にしっかと力が入りました。もう大丈夫でしょう。念のため、職場で対人恐怖症を感じたら再度行えるよう、左指にポイントを見つけ、そっちでも行ってもらいます。帰りには笑顔が見られましたので、もう少しで当店を卒業でしょう。でも、腰や肩が痛くなったらまた来てね。整体 群馬

<span style="font-size:120%;">先日新規の患者様がインターネットで検索した中から当店を選んでいただき、30代の女性がお越しくださいました。入り口から入ってくるなりお尻辺りが辛そうに入ってこられ、ソファーに腰かけてもらったのですが、問診どころじゃなさそうでしたので、直ぐさま施術を行いました。前屈してもらうと腰からお尻に痛みと痺れがあり、身体を左右にひねってもらっても、同じ場所に痛みと痺れがありました。SLR検査では、片足側だけ30度くらい上げるとやはり痛みがおこります。本人に状況を聞いてみますと、1か月前から痺れが顕著になり、整形外科でCTを撮ったら椎間板ヘルニアがあり、そのために坐骨神経痛になっていると診断されたようです。その間どんな治療を受けられたのかとの問いに、痛み止めと湿布、腰にブロック注射までしてもらったが症状は変わらず、せめて2時間でも痛みがなくなってくれればありがたいと思いながら通院をしてたとのこと。本当に大変な方はたった2時間でも痛みから解放されたいのですね。ぎっくり腰の患者様はそのような方は多いですが、私が坐骨神経痛で施術をした方の中ではは2番目に症状が重い方でした。先ずは動体療法の基本技で股関節を和らげ、その後は指先で緊張してる筋肉や筋を探りながら施術いたしました。1時間くらいかかりましたが、足を90度くらい上げても痛みや痺れがおこらない位になり、ご自身で立ったりひねったりしても痛みや痺れがとれ、大丈夫との返事をいただきました。ソファーに腰かけ麦茶を1杯飲んでもらいながら改めて問診票をご記入頂き、どうしてヘルニアになるのか、猫背などの姿勢がどう影響するかなどアドバイスいたしました。世間話も含め30分くらい話をしてましたが、その間、痺れが無く座っていられたことに笑顔がこぼれ、私も嬉しくなりました。早く出会っていれば1か月も辛い思いしないで済んだかもしれませんね。スポーツジムで好きなヒップホップダンスがまた出来ますね。楽しんでください。</span><span style="color: rgb(255, 255, 255); font-size: 15.555556297302246px;">整体 群馬</span>

このページの上部へ

お知らせ

・のぼせやめまい、不眠、偏頭痛、耳鳴りなど自律神経やストレスが影響しての不定愁訴も始めました。
・股関節が痛い方が多く、それに特化した施術も始めました。

お子さんの塾に迎えに行く前や、会社の終わりが遅いなど、ご都合が合わない方は前もって 19時30分までにご連絡いただければお待ちしております。
21時までにお越しください。割増料金はありませんのでご気軽にどうぞ!

サイト内検索